取引備忘録 19/10/16

    株式投資
    10 /16 2019
    klab 3単元 19/10/16買付

    平均取得単価 993.7円に対して
    PER 19.74
    PBR 2.4
    時価総額 377.3億円

    購入理由
    ゲーム株としてはそこそこの割安感があり、出来高(当日出来高 2,442,100)も落ち着いてきたので、下値目処は750円、上値目処1500円のローリスクミドルリターンと踏んで購入。

    リスク
    10/16現在、良くも悪くもラブライブ スクスタの売上ランキング次第で乱高下する状況にあること。
    ランキングが大きく下降するような事があれば信用買残がそのまま売り圧力となり、新規信用売を巻き込んでストップ安もありえるためハイリスクな一面がある。
    10/16時点 信用売残 2,397,200、信用買残 8,118,000 賃借倍率 3.39倍。

    今後の展望
    まだテイルズ新作の配信が控えている。
    個人的には業績への貢献は期待していないがKADOKAWAと共同のラピスリライツがオリジナルIPのため当たれば大きい。

    これで1000株 平均取得単価1904円から1300株 平均取得単価 1696円へ
    関連記事

    HISによるユニゾTOB発表前後の流れ その2

    株式投資
    10 /05 2019
    この記事は資産バリュー投資の勝利 HISによるユニゾTOB発表前後の流れ+個人的な反省の続きです。

    9/27(金)16:05 サッポロ合同会社(フォートレス・グループ)による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明(留保)
    という、一度は賛同しといて「やっぱりなし!」とホワイトナイトに砂をかけるというクソそのもののIRが発表される。

    10/16(水)8:55にユニゾから以下のIRが発表。
    「ブラックストーンがユニゾの同意を条件に1株5,000円でのTOBの可能性について」
    これを受けて、10/16の株価は寄付から4,670円⇒4,950円に鞘寄せ。
    ※なお発表は先んじて10/15時点でPR TIMEに情報上がってた模様で10/15(火)の17時過ぎからPTSは4900円超えになっていた。

    8/23~10/3の株価推移は以下の通り(出典元:株探 (C) MINKABU THE INFONOID, Inc.)


    8/23~9/27の信用倍率推移は以下の通り(出典元:株探 (C) MINKABU THE INFONOID, Inc.)



    さてさてどんな着地をするものか?
    とても気になるところなので決着が出るまでは引き続き記事にしていきたいと思います。

    関連記事

    取引備忘録 8/26

    株式投資
    08 /26 2019
    ・テモナ 1単元 8/26買付
    購入時の株価491円に対して
    PER 25.7
    PBR 3.86
    時価総額 54億

    購入理由…米中貿易摩擦etcで日経平均下落の影響で特売りが出たので買い増し。
    もし400円になるようならさらに買い増し予定。

    ※2019年8月20日 460円→539円と謎のストップ高を演じたのは注意点。
    関連記事

    取引備忘録 8/2

    株式投資
    08 /02 2019
    ・JXTG 500円で2単元買い増し。
    PER 5.04倍
    PBR 0.61倍

    この日の買い増しで合計 平均取得単価575円の4単元に。
    原油価格に左右されやすい市況関連株としてのリスクはあるが、いずれ市況が落ち着けば上昇すると踏んでおり、現時点で割安かつ配当利回りも良く配当性向も妥当である事から、インカムゲインを受け取りながらの長期投資目的なら手堅いと判断。

    一番の問題点は、投資期間が長期に渡るため資金効率は非常に悪い事。
    個人的目標株価は800円。

    400円以下になるなら買い増し予定。
    ↑同8/2編集訂正
    資金効率が悪いとわかってての買い増しはどうか?と思い直したため、買い増しはなしへ。
    長期インカムゲイン+市況改善キャピタルゲイン狙いの銘柄と割り切る。
    市況関連(原油影響)の値動き勉強もかねているため、配当性に変更がない限り損切りもしない。
    関連記事

    取引備忘録 8/1

    株式投資
    08 /01 2019
    ・ジャストプランニング 661円 2単元

    これで平均取得単価727円の4単元に。
    putmenuの導入が盛んになってきた事を再評価して買付。
    現時点の株価は割高だけど、時価総額は82億程度と100億以下の小型株のため小型株効果も期待。
    成長株として見ており当初描いていたストーリーに変更が起きていないことも買い増し理由の一つ。
    とは言え割高ゆえに年初来安値の445円を割るリスクは常にある。
    成長株としてみている以上キャピタルゲイン狙いの投資ではあるが、最大の投資理由は個人的にフードコート、高速のサービスエリアの混雑時間帯に当たる度にputmenuが全国普及してほしいと思うから。
    時間を何よりも貴重なものと考える身としては、並ぶ時間も席を探す時間もいい加減なくなってほしい!!

    putmenuはジャストプランニングが投資家界隈で一時バズッたため、投資家には結構知られているが一般の認知度は全然低い状態。
    となると導入先が広がり、一般に認知されていけばいくほど事業価値は向上し時価総額価値が上昇すると考える。
    となると現時点の時価総額は将来的に割安に訂正されると予測。

    ただし、putmenuの普及=事業価値の向上されると見ているが、putmenuの普及=ジャストプランニングの業績を大きく上昇させるかは微妙なライン。そのためPERは割高のままとなる可能性も否めない。
    またスタバ等の大企業は同様のアプリを独自開発で運用し始めているため、大手チェーンにどれだけ早くputmenuを売込めるかが勝負どころになる。
    関連記事

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです