タイムマシン THE TIMEMACHINE ラストの演出がニクイ!!

    映画(SF)
    01 /18 2013
    タイムマシン 特別版 [DVD]

    タイトルタイムマシン
    公開:2002年
    監督サイモン・ウェルズ
    脚本:ジョン・ローガン
    原作H.G.ウェルズ
    製作総指揮:アーノルド・レイボヴィット、 ローリー・マクドナルド、 ジョーグ・サラレグイ
    音楽:クラウス・バデルト
    ジャンルSF
    出演ガイ・ピアースシエンナ・ギロリージェレミー・アイアンズ、マーク・アディ、オーランド・ジョーンズ、サマンサ・マンバ、オメーロ・マンバ
    上映時間:96分

    内容:1890年代のニューヨーク。大学教授のアレクサンダー(ガイ・ピアース)は、婚約者のエマ(シエンナ・ギロリー)を強盗に襲われ失ってしまう。エマを取り戻したいと願ったアレクサンダーは、4年の歳月を費やしてタイムマシンを完成させ、過去に戻りエマを救おうとする。
    しかし、何度、時間を遡って彼女を救出しようとしても、必ず別の何かが原因となりエマは死んでしまう。
    どうしてもエマの死を防ぐことが出来ず、途方にくれるアレクサンダーは、なぜ過去を変えることができないのか…その答えを求め、未来へと向かう事を決意。
    2030年の未来へ行くと、人類は月面を爆破することで土地を開拓し、月への移住を実現させたていた。しかし、そこでも答えを得ることは出来なかった。さらに7年後に旅立ったアレクサンダーは、月面爆破の失敗で地表に月の破片が降り注ぐ大惨事を目の当たりにする。慌ててタイムマシンを起動させて避難しようとするが、その途中に隕石のかけらがぶつかり、アレクサンダーは気絶してしまう。タイムマシンは気絶したアレクサンダーを乗せたまま起動。次にアレクサンダーが目を覚ました時、そこは約80万年先の未来世界だった……。

    続きを読む

    ターミネーター アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作にして最高のハマリ役

    映画(SF)
    10 /18 2012
    ターミネーター [Blu-ray] ターミネーターが2012年12月19日、遂にBlu-ray化!

    タイトルターミネーター
    公開:1984年
    監督ジェームズ・キャメロン
    脚本ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
    製作総指揮:ジョン・デイリー、デレク・ギブソン
    ジャンルSFアクション
    出演アーノルド・シュワルツェネッガーマイケル・ビーンリンダ・ハミルトン、ポール・ウィンフィールド、ランス・ヘンリクセン
    上映時間108分

    内容:近未来。反乱を起こした人工知能スカイネットが指揮する機械軍により絶滅の危機を迎えていた人類は、抵抗軍指導者であるジョン・コナーの指揮下、反撃に転じていた。
    脅威を感じたスカイネットは、未来から現代へ殺人ロボットターミネーターT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)を送り込み、ジョンの母親サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)を殺害することでジョンを歴史から抹消しようと目論む。
    同じ頃、ジョンも兵士カイル・リース( マイケル・ビーン)を、サラの護衛として過去へと送り込む。
    人類の命運を分ける戦いが、1984年のロサンゼルスで始まろうとしていた。

    感想:奇しくも私が生まれた年に生まれたのが、この『ターミネーター』!いや~、色あせない名作ですよね。これこそ色々語るのは野暮ってモノでしょう。
    だけど、一つだけ言わせてください!ラストシーンで『ターミネーター2』という次回作、そして、そのさらに未来を暗示した演出は見事でした!

    プロメテウス リドリー・スコットが新たに手がけるあの『エイリアン』の原点 数量限定4,000セット超豪華仕様blu-ray box登場!

    映画(SF)
    10 /15 2012
    プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション(9枚組) (4,000セット数量限定) [Blu-ray]

    プロメテウス』がなんと9枚組で登場!とにかく豪華!『エイリアンファンにはたまらんですたい!

    以下、収録内容。
    プロメテウス
    エイリアン
    エイリアン2
    エイリアン3
    エイリアン4
    エイリアン・アンソロジー・メイキング集
    ■ エイリアン・アンソロジー・アーカイブ集

    <ポイント>
    ●決して触れてはならなかった<人類の起源>の謎。その真実に迫る時、人類滅亡の危機のカウントダウンが始まり、すべての謎が解き明かされる……。
    ●『エイリアン』『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督が、『エイリアン』シリーズの製作スタッフと『グラディエータ―』でアカデミー賞(R)に輝くアーサー・マックスらをプロダクト・デザイナーに迎え、空前絶後のエンターテイメント作り上げた。特に、H.R.ギーガーを研究し尽くし、さらに彼の原案に基づき新たに生まれたプロダクト・デザインはファン必見!
    ●『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で一躍脚光を浴びたノオミ・ラパス、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダー、そして『モンスター』でアカデミー賞に輝いたシャーリーズ・セロンなど豪華実力派キャストたちが名演で競う!
    ●日本語吹替には主人公に剛力彩芽を起用。
    ●劇場版だけでは完結しなかった! 幾多の謎を提示した『プロメテウス』、それら全ての謎がブルーレイで解き明かされる!! リドリー・スコット監督が敢えて劇場版に入れなかった別オープニング、別エンディング、さらにリドリー・スコットによる音声解説、削除されたシーン集を収録。さらに、特典ディスクにはドキュメンタリーやアーカイブなどを収録。11時間を超える豪華特典映像で『プロメテウス』そして『エイリアン』に関わる謎が解き明かされる!!
    ●ブルーレイのみ初回生産分限定『エイリアン』との関係も分かる『プロメテウス』解説書(16P)付。
    ●ブルーレイ早期予約購入者限定! 『プロメテウス』の原点に迫る電子書籍を期間限定無料配信!! 詳しくは商品封入チラシをご覧ください。




    《楽天での御予約はこちら》

    コンタクト 宇宙から送られてきたメッセージ。その内容とは…

    映画(SF)
    08 /27 2012
    コンタクト [Blu-ray]

    タイトルコンタクト
    公開:1997年
    監督ロバート・ゼメキス(代表作:「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ)
    製作総指揮:ジョーン・ブラッドショウ、リンダ・オスト
    脚本:マイケル・ゴールデンバーグ
    原作カール・セーガン
    ジャンルSF
    出演ジョディ・フォスターマシュー・マコノヒー
    上映時間153分

    内容:電波天文学者エリナー・アロウォイ博士(ジョディ・フォスター)は、幼い頃からある答えを求めて続けてきた。「なぜ、我々はここにいるのか。我々はいったい何者なのか」。やがて、そんな彼女の願いが本当に天に届いたかのように、宇宙からメッセージが送られてきた。
    科学者として、女性として、人間として、エリナはたった一人でそのメッセージに答える決心をする。大宇宙を舞台に、人間の存在について考える、人間のための物語。

    感想:我々、人類は孤独なのか?生命とは?そんな疑問をテーマに取組んだ映画。宇宙に答えを求め、信じ行動するエリナー。送られてきたメッセージの内容の真偽が物議を醸し、賛否両論ありつつ、謎の解明に乗り出す過程と、目を放す事ができないラスト30分。静かな、しかし確かな感動がありました。
    でも、私がこの作品に本当に共感、感動できるのは、エリナーと同じ境遇になり、会いたくてもどうしても会えない人が出来た時なのでしょう。

    フェノミナン こんな力…望んでなんかいなかったのに。

    映画(SF)
    08 /13 2012
    フェノミナン [DVD]  「人生には、説明できない不思議がある・・・」

    タイトルフェノミナン
    公開:1996年
    監督ジョン・タートルトーブ(代表作: ナショナル・トレジャーシリーズ、クール・ランニング
    脚本:ジェラルド・ディペゴ
    ジャンルSFラブストーリー
    出演ジョン・トラボルタキーラ・セジウィックフォレスト・ウィテカー
    上映時間123分

    内容:小さな田舎町で暮らす平凡な男・ジョージ(ジョン・トラボルタ)は、椅子職人のレイス(キーラ・セジウィック)に片思いをしていた。そんな彼の37歳の誕生日の夜。彼は謎の閃光を目撃したことで不思議な力を得る。

    感想:平凡で素朴な男がある日、天才的な頭脳と超能力を手に入れるお話。他にも似たような設定の話はたくさんありますが、この映画の主役はトコトン小市民で、何一つ大きな事をしようとはしません。ただ、自分の愛する人達が少しでも幸せになる事を望み、目覚めた能力を使いその手助けをします。
    しかし彼の親友ネイト(フォレスト・ウィテカー)や一部の人を除き、周囲の人々は、そんな彼の力を不気味がり、次第に彼を恐れだします。その事に苦悩するジョージを演じるトラボルタの確かな演技力。クセのある役以外もこなせる事を改めて実感。魅せられます。
    この映画の見所は超能力モノのようで、その実、一人の人間の人生を描いたドラマであり、超能力は実はおまけ程度の要素になっているところです。
    あえて超能力を主題にしない事で、一般人である我々に共感を呼ぶ試みだと思うのですが、うまく成功してると思います。

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。