天 天和通りの快男児 主役は天だけどメインはアカギとヒロユキ!

    竹書房コミックス
    02 /19 2013
    天―天和通りの快男児 (1) (近代麻雀コミックス)

    タイトル天 天和通りの快男児
    出版社竹書房
    著者福本伸行(代表作:「カイジ」、「アカギ ~闇に降り立った天才~」)
    ジャンル麻雀
    掲載誌近代麻雀ゴールド
    全18巻。

    内容麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、大学受験のために雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた受験生のひろゆきは麻雀の請負業を営む天とサシ馬勝負を行う。
    天の麻雀下手さも手伝って勝負は終始ひろゆき有利に進むが、南4局で天がイカサマで天和九蓮宝燈をあがり逆転する。その縁が切っ掛けで2人は知り合いとなり、交遊を持つようになる。

    やがてやくざだが義侠な男、沢田と知り合ったひろゆきは代打ちの道を歩き出す。
    その最初の仕事の地上げ勝負の相手はなんと天だった。
    勝負は再びイカサマの天和九蓮宝燈を決めた天の勝ちとなるが、実際には天と沢田が自ら全ての面倒の犠牲になることを選択した結果であった。

    天との勝負で負けた事がきっかけで、元々険悪な仲だった地上げ屋と半荘60回の勝負となったひろゆき・沢田だが、地上げ屋の雇った代打ち、室田に苦戦する。差も広げられ万策尽きたかに思えたその時、天が現れ代打ちを志願する。
    室田のトリックを見破り、プレッシャーの張り合いに勝利した天は完全に室田を撃破するが、地上げ屋側は切り札として「無敵」と恐れられる赤木しげるを投入する。

    続きを読む

    なにわOL奮戦記 一見バブル時代っぽいけど、でも実際の舞台は平成の世!

    竹書房コミックス
    01 /15 2013
                    なにわOL奮戦記 1 (バンブー・コミックス)なにわOL奮戦記 2 (バンブー・コミックス)なにわOL奮戦記 3 (バンブー・コミックス)
                    なにわOL奮戦記 4 (バンブー・コミックス)なにわOL奮戦記 5 (バンブー・コミックス)なにわOL奮戦記G (バンブー・コミックス)

    タイトルなにわOL奮戦記
    出版社竹書房
    著者胡桃ちの(代表作:「なにわOL奮戦記」「つなみティーブレイク」「PaPaPaパラダイス」)
    ジャンル4コマ
    掲載誌まんがライフオリジナル
    全6巻。

    内容:ド派手の超ナイスバディ朝日町子
    そんな町子にライバル心を燃やす岡山出身の高井田マミ
    日本一男運が悪い酒井けーこ
    社内人気No.1の小田さんと隠れて交際中!良識派の浜口商子
    の4人のOLを中心に、彼女達の同僚であり、謎の生物ミミイカをこよなく愛する典子と、チビ・デブ・ハゲの三重苦でオヤジ臭さ全開の上司・部長が繰り広げるアパレルOL4コママンガ!

    感想:はじめて買った4コママンガです。買った当時(1998年)は、なんとまだ中学生。(どういう趣味だ!)
    胡桃ちのの代表作である本作。作中のキャラがバブル時代を彷彿とさせる造形であるため、連載当時も多少の違和感がありましたが、それでも作者の頑張りにより、なんとかその時代その時代に合うように調整されていたため大して気になりませんでした。
    がしかし、いま読み返すとひどく時代を感じる4コママンガです。
    メインキャラクターで、いまでも通用する見た目や服装をしているのは商子くらいじゃないでしょうか?
    思えば、遠くへきたものですね…。

    内容として、アパレルメーカーに勤めるoLの日常を描いてあります。4コマとして充分面白いので、先に述べた観点から、当時の世風を感じながら読める、郷愁漂う作品と言えるでしょう。

    せんせいのお時間 “個性派”揃いの教室の担任は国語教師の鈴木みか

    竹書房コミックス
    12 /10 2012
    せんせいのお時間 1 (バンブー・コミックス)

    タイトルせんせいのお時間
    出版社竹書房
    著者ももせたまみ(代表作:「せんせいのお時間」「ももいろシスターズ」「ももいろスウィーティー」)
    ジャンル4コマコメディ
    掲載誌まんがライフオリジナルまんがライフMOMO
    1巻以下続刊。

    内容:顔は童顔で丸顔な上、身長も148cmしかない幼児体型の国語教師の鈴木みか27歳。しかし、肉体年齢はもはや40代!の脅威の珍生命体が担任するクラスも、これまた個性派揃い。長身で金髪の美少女に抜群のプロポーションを持つが、レズっ気とロリコンの気がある北河理央をはじめ、いろいろぶっ飛んでるけど純愛ホモの工藤雄一や、連載途中、テコ入れ(?)で急に女装に目覚めてしまった関譲治など。
    サザエさん方式でお送りされる、コミカルかつテンポの良い学園日常4コママンガ!

    感想:工藤が好きです。ノリがめっちゃ楽しい。演劇の内容を決める時のテンションと本音暴露がツボでした。
    次に好きなキャラがツッコミ役のSキャラのお嬢・富永美奈子。的確にツッコミ入れてくれるおかげで、しっかりとハリがでてます。彼女がいればボケが死にません。
    ももせたまみ特有のちょいエロネタももちろんありますし、さんりようこのような4コマが好きという人にも面白いと思います。(さんりようこほどあからさまではありませんけど)

    1999年当時、1巻を買ったときは「ももいろシスターズ」(全10巻)の実績があるとは言え、まさかその記録を破るほど続くとは思っていませんでした。同時期に購入した4コママンガは全て完結しているのに、これだけはまだ続いています。
    果たして、一体どこまで記録を伸ばすのか?
    と、思っていた矢先に12巻で終了予告!なんだか拍子抜けです。

    ポヨポヨ観察日記 猫好きは飛びつけ!まん丸キャットのポヨがカワイイ4コママンガ!!

    竹書房コミックス
    11 /26 2012
    ポヨポヨ観察日記 1 (バンブー・コミックス)





     ポヨ~ごはんだよ~出ておいで~。


                       ヒアー♪




    タイトルポヨポヨ観察日記
    出版社竹書房
    著者樹るう(代表作:「わたしのお嬢様」「そんな2人のMyホーム」「ポヨポヨ観察日記」)
    ジャンル4コマ動物
    掲載誌まんがライフMOMOまんがライフ
    1巻以下続刊。

    内容:上司のセクハラ、同僚のいじめなどにたまりかね仕事を辞め、そのまま酔っ払って歓楽街へいった末に、路上で枕を見つけ、コレ幸いとその枕で眠ってしまった佐藤 萌(さとう もえ)。
    翌朝、起きてみると枕だと思っていたのは、見たこと無いほどまん丸な猫だった!
    枕代わりに一夜を過ごした野良猫に一目惚れした萌は、その野良猫を実家に連れて帰る事に。
    佐藤家の面々は、その丸さに驚きつつも野良猫を暖かく迎え入れ、野良猫はポヨと名付けれらる。
    こうして佐藤家には、まん丸キャットポヨが加わり、楽しくもスリリングな日々が幕を開けた。

    感想:「ポヨポヨ観察日記」のタイトル通り、不思議なまん丸キャット・ポヨを中心に繰り広げられる日常4コママンガです。
    作中には、ポヨ以外にも黒ネコのクロベエや真っ白でフサフサの毛並みに青い目と、見ている人間を魅了するお姫様ネコのエリといった普通体型のネコも出てきます。
    また、萌の弟である英(ひで)のクラスメイト鈴木の飼っているハムスターの大福(この名前とってもナイスネーミングだと思います)や、同じく英のクラスメイトで英の事が好きな山下マキの飼っているつくだになど他にもたくさんの動物が登場します。
    ポヨと暮らすようになって以来、丸いものを見ると暴走しだしてしまう萌。それに付き合わされる英と父(茂)!
    昨今の風潮である所謂オチない4コマなんですが、ストーリーに飽きさせないよう毎回ネタに工夫が凝らされています。
    色々ひっくるめて、とにかくネコ好きやカワイイモノが好きな人にオススメです。
    ポヨポヨ観察日記 ぬいぐるみティッシュカバー タカラトミーアーツ ←かわいいアイテム見つけたのでついでに紹介♪
    <ポヨポヨ観察日記 ぬいぐるみティッシュカバー>

    追記アニメ化されています。

    リコーダーとランドセル 大きな小学生あつしと小さな高校生あつみ。二人は姉弟。

    竹書房コミックス
    10 /26 2012
    リコーダーとランドセル 1巻 (バンブー・コミックス)

    タイトルリコーダーとランドセル
    出版社竹書房
    著者東屋めめ(代表作:「ご契約ください!」、「リコーダーとランドセル」、「すいーとるーむ?」)
    ジャンルコメディ4コマ
    掲載誌まんがくらぶオリジナルまんがライフオリジナル
    1巻以下続刊。

    内容:どう見ても成人男性にしか見えない小学5年生、宮川あつし。どう見ても小学生にしか見えない宮川あつみ。二人はあべこべな姉弟。弟のあつしは友達の女の子と遊んでるだけで変質者に間違われ通報されてしまい、警察や教師にとって気が抜けない存在。
    一方、姉のあつみは、その容姿にコンプレックスを持ちながらも時には有効活用して映画を子供料金で観たりするしっかり者。

    そんな姉弟の周りには愉快な人達が集まってくる。
    小学生のあつしにそうとは知らずに惚れてしまいイバラの道を進む沙夜。
    隣家に住むのはある会社を辞めていらい、すっかりダメ人間になったタケ兄。
    女子校育ちで男が大の苦手で、成人にしか見えないあつしと上手く接する事が出来ずにいる担任の盛山先生。
    今日も今日とて、姉弟のまわりでは騒がしい1日が待っている。

    感想いちいち誤解を受けて連行されるあつし。ロリコンに言い寄られるあつみ。恋したものの真実を知り、あまりの年の差に苦悩する沙夜。毎回やらかしてくれるので、登場するだけで期待できるタケ兄!
    とにかくキャラが立ってます。起承転は多種多様なパターンでありながら、結で行き着くオチはほとんど毎回同じ。だけど面白い。そんな4コマです。

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。