メタルギア ライジング リベンジェンス 発売日2013年2月21日に決定!

    格闘・アクション
    08 /16 2012
    メタルギア ライジング リベンジェンス プレミアムパッケージ(限定版) 数量限定特典 カスタマイズ用ボディ『サイボーグ忍者』ダウンロードコード 同梱

    発売元コナミデジタルエンタテインメント
    機種PS3,Xbox360
    ジャンルアクション



    内容:世界の民間軍事会社(PMC)を巻き込んだ「ガンズ オブ ザ パトリオット」事件(メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット)から3年後。戦争がビジネスとなった時代は終焉を迎えるかに思われたが、アメリカのサイボーグ技術の流出。戦場に新たな非対称性を生んだ。

     かつて“ジャック・ザ・リッパー”の名で怖れられた雷電は、現在はサイボーグとして民間軍事警備会社(PMSCs)“マヴェリック・セキュリティ・コンサルティング”に所属し、新興国での要人警護や国軍の訓練などを請け負うことで糊口を凌いでいた。しかし内戦を脱し復興を遂げたはずの国で、雷電達は多数のサイボーグを要するPMC“デスペラード・エンフォースメント”に襲撃を受け、復興の立役者である首相は死亡。敵の用心棒サムは雷電の剣が「快楽を怖れている」と指摘、雷電はサムに敗れ左目と左腕を失なってしまう。
     そんな雷電の元に、“デスペラード・エンフォースメント”が米ロの思惑が交錯するアブハジアにて首都を占拠したとの情報が入る。マヴェリック社代表ボリスは、ロシア連邦保安庁(FSB)からの根回しを受けて、首都奪還の業務を受注。新たなサイボーグとして再起動した雷電は、デスペラード社とサムへの雪辱戦に赴く事となる。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。