決算!忠臣蔵 これまでこんなに格好悪い忠臣蔵があっただろうか?

    映画(コメディ)
    10 /12 2020


    タイトル決算!忠臣蔵
    公開:2019年
    監督中村義洋
    脚本中村義洋
    原作:山本博文
    ジャンル時代劇コメディ
    出演堤真一岡村隆史、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、石原さとみ
    上映時間:125分

    感想:「殿、利息でござる!」と同じ監督の中村義洋作品です。
    この作品は、これまでの忠臣蔵を題材とした他の映画と違う点が大きく2つあります。

    一、「決算!忠臣蔵」の名のとおり忠臣蔵にまつわるお金の話がメインであること。
    一、堤真一演じる大石内蔵助をはじめ赤穂浪士が一人も格好良く描かれていない。


    最初から最後までお金を題材としたコメディ構成です。全くブレがありませんでした。
    「え、じゃあ殺陣もないの?」と思った方、ご安心を。
    この作品は時代劇で、なおかつ忠臣蔵です。
    ちゃんと殺陣も用意されています!

    さて、この映画がどんな人にオススメかと言いますと「殿、利息でござる!」が好き!「引っ越し大名!」が好き!という方に特にオススメです。

    あとはご自身の目で確かめてみてください(^^)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。