取引備忘録 20/9/23 1銘柄売り、1銘柄買い

    株式投資
    09 /23 2020
    ENEOS(旧:JXTGホールディングス) 特定4単元 平均395.7円で売り
    売った後に「そういえば今月は配当権利月だったなー。権利付の後に売ったほうが良かったかな?」と思ったのは内緒。

    売却理由としては、市況関連銘柄の勉強のために購入しさらに買い増しもしていたが、やはりどうにも資金効率が悪いため売却。

    良品計画 特定1単元 1,749.9円で買い
    PER --倍 ※予想EPSが-14.8円のため算出不能。
    PBR 2.25倍

    購入理由としては、ENEOS持ってるより期待値は高いと見て組み替え。
    また先日アップした記事の投資アイディアも購入理由のひとつ。
    消費者人気による業績の後押しは馬鹿にならないので、2019年2期の業績まで回復するだけでEPSは128.9円。
    そう考えると、株価はその当時の2,881円くらいには戻るのではないでしょうか。
    ただ株価がそこまで戻るのは早くても来年以降の話になると思うので長期投資になる見込み。

    スノーピークも良かったけど、見た目が割り高なのとワークマンとか他ライバル企業の存在が気になり、ライバル企業と比較しても業界内での優位性もよくわからない。
    それに「キャンプブームに乗ったモメンタム的銘柄なので今年は大丈夫だろうけど、来年(コロナ終息後)はどうだろう?」 との疑問符もあり、イマイチ買う気になれませんでした。

    それと良品計画スノーピーク以外にグリムスも買い候補として浮上しました。

    グリムスの電力削減事業は、昨今の企業の節約志向の高まりにマッチしており益々業績を伸ばしていきそうです。
    またストックビジネスですので長期的な業績の安心感もあります。

    短期で攻めるならスノーピーク、長期で攻めるならグリムス、攻守バランス良いのが良品計画かと思います。

    で、最終的に良品計画グリムスで悩み、グリムスはもうちょっと事業内容と同業他社を調べないとまだ買えないなと思い良品計画を買った次第です。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。