フキゲンシンデレラ PM12時の鐘が鳴ると男にAM12時の鐘が鳴ると女の子に!

アスキー・メディアワークスコミックス
11 /23 2015
フキゲンシンデレラ(1) (電撃ジャパンコミックス)

タイトルフキゲンシンデレラ
出版社アスキー・メディアワークス
著者村山渉(代表作:「デザート・コーラル」「ジャンクヤード・マグネティク」「不可視戯トライアング」「彼と彼女の(オタク)2」)
ジャンル恋愛TSF
掲載誌電撃コミックジャパン
全3巻。

内容:神無春彦(男)は、ある日突然なぜか、女の子になってしまう体質に。
元の男に戻るものの、男女の入れ替わりは続く。
性別が変わるごとに、身体の違いや人との接し方にとまどう。
好きだった幼馴染。親友の男の子。
性別が変わるだけで世界はこんなにも変わってしまうのか。

感想:面白くはないです。
まずフキゲンシンデレラというタイトルの割には、大したシンデレラ要素はありません。

村上渉を知ったのは、「阪急電車」のコミック版でした。
ところが、「阪急電車」はコミックバーズで連載されていたのですが、諸般の事情で休載となってしまいました。
それ以来、村上渉は読んでいなかったのですが、久々に名前を見たので「ああ阪急電車の人か」と思って手にとって見たのですが…。

まったく面白くありませんでした。
とにかく話が暗いです。


まず、主人公の人格に問題があります。かなり嫌な奴です。
ついでに他のキャラクターもどこか破綻してます。
他の作品も読んでみないとわかりませんが、おそらく作者は人物設定が苦手なんじゃないだろうか。
なにより何がしたいのかさっぱりわからない漫画です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです