フキゲンシンデレラ PM12時の鐘が鳴ると男にAM12時の鐘が鳴ると女の子に!

    アスキー・メディアワークスコミックス
    11 /23 2015
    フキゲンシンデレラ(1) (電撃ジャパンコミックス)

    タイトルフキゲンシンデレラ
    出版社アスキー・メディアワークス
    著者村山渉(代表作:「デザート・コーラル」「ジャンクヤード・マグネティク」「不可視戯トライアング」「彼と彼女の(オタク)2」)
    ジャンル恋愛TSF
    掲載誌電撃コミックジャパン
    全3巻。

    内容:神無春彦(男)は、ある日突然なぜか、女の子になってしまう体質に。
    元の男に戻るものの、男女の入れ替わりは続く。
    性別が変わるごとに、身体の違いや人との接し方にとまどう。
    好きだった幼馴染。親友の男の子。
    性別が変わるだけで世界はこんなにも変わってしまうのか。

    感想:面白くはないです。
    まずフキゲンシンデレラというタイトルの割には、大したシンデレラ要素はありません。

    村上渉を知ったのは、「阪急電車」のコミック版でした。
    ところが、「阪急電車」はコミックバーズで連載されていたのですが、諸般の事情で休載となってしまいました。
    それ以来、村上渉は読んでいなかったのですが、久々に名前を見たので「ああ阪急電車の人か」と思って手にとって見たのですが…。

    まったく面白くありませんでした。
    とにかく話が暗いです。


    まず、主人公の人格に問題があります。かなり嫌な奴です。
    ついでに他のキャラクターもどこか破綻してます。
    他の作品も読んでみないとわかりませんが、おそらく作者は人物設定が苦手なんじゃないだろうか。
    なにより何がしたいのかさっぱりわからない漫画です。


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株式投資に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更しました。

    株式投資は長期投資(1年~5年保有)を主軸としていますが、短中期をやらないという訳でもないです。
    投資判断はファンダメンタルズ分析をメインにしてますがテクニカルもある程度は気にします。

    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。