スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS×DEATH 「プリティフェイス」「エム×ゼロ」の叶恭弘のweb連載作

集英社コミックス
02 /09 2015
KISS×DEATH 1 (ジャンプコミックス)

タイトルKISS×DEATH
出版社集英社
著者叶恭弘(代表作:「プリティフェイス」、「エムゼロ」)
ジャンルSFサスペンス
掲載誌ジャンプ+

内容:遠い惑星から地球へ流刑に処された罪人達が、執行人の“とあるミス”を利用し、地球の少女の身体を乗っ取り、逃走。
執行人は、少女達の内に潜伏する囚人を捕獲するため、男子高校生・戸津慎五の身体を支配。
囚人たちを再び捕らえようとする。
だがしかし、運の悪い事に戸津慎五は女性が苦手な体質で、重度の女性恐怖症だった!?
囚人を捕らえたくとも、近づくことすら、難儀な状況に陥ってしまう。

感想:当時、矢吹健太朗とのジャンル被りの勢力争いに敗れ少年ジャンプを離れた叶恭弘
まだまだ終わっていないようです。普通に面白い作品だと思います。
似た傾向の作品としては、寄生されて協力し合うという意味で「寄生獣」。 ※ただし、方向性はまるで違います。
作者の持ち味たる“お色気”要素は相変わらずです。
ただ今までの叶恭弘とは違い今回は、ラブコメはかなり鳴りを潜め、SFサスペンスとして描かれています。
少しづつ、罪人たる宇宙人に侵略されていっている街。本人も知らぬ間に道具とされている人々など、
地球侵略系SF映画によく出てくる要素はしっかりと抑えられています。
2015年2月9日現在、1巻しかまだ出ていないようですが、今後の展開に期待の作品です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。