最近のHDMIケーブルには双方向ではないものも出回っている。

プライベートな話題
06 /14 2014
PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 10m (PS3/Xbox360対応) PL-HDMI10

さっそくですが、つい最近仕事で、久しぶりに長いHDMIケーブルが必要になり、
PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 10m PL-HDMI10を購入しました。

それで、いつものようにTVとAV機器をつないだのですが、映像が映らない。
ケーブルが長いせいで映りが悪いというのはありましたが、映らないというのは初めて。
「おや?不良品か?」と思って、AV機器側に差した端子部分を良く見てみると、「モニタ側」の文字が…。

「え?HDMIケーブルなのに差せる方向が決まってるの?」と、半信半疑で差し向きを変えてみると、ちゃんと映りました。

最近のHDMIケーブルは、こんな風に差す方向が決まっているのかなと思い調べてみたら、
どうも長いHDMIケーブルの一部製品では、ケーブルを細くし、なおかつ映像の奇麗さを保つために、
ケーブルを双方向ではなく方向性にするという技術革新が起こっていたようです。

もし、買ったHDMIケーブルでちゃんと映像が映らないなんて事があったら、試しに差込向きを変えてみてください。
もしかしたら、そのHDMIケーブルは、方向性のタイプかもしれません。

以上、誰得のちょっとした生活情報でした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

えええ方向の決まっているケーブルあるんですか!!
そういえば昔のコードは全部そうだったような・・・(汗。

いろいろと便利な時代になったから油断してしまいがちですね。

Re: タイトルなし

ハマの三文芝居さん

お返事遅くなり、誠に申し訳ありません。

>いろいろと便利な時代になったから油断してしまいがちですね。

まさに、思い込みによる油断でした(^^)
しかも、壁の中にHDMIを通した後だったので、面倒くさい事この上無かったです。
確認って大事だなと改めて思う出来事でした!

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです