うさぎドロップ|映画

    映画(ドラマ)
    08 /12 2012
    うさぎドロップ [Blu-ray]   「小さな女の子が、やがて愛の意味を知る」

    タイトルうさぎドロップ
    公開:2011年
    監督SABU
    脚本林民夫SABU
    原作宇仁田ゆみ (代表作:「よにんぐらし」、「うさぎドロップ」)
    ジャンル家族子育てドラマ
    出演松山ケンイチ芦田愛菜、香里奈
    上映時間:114分



    内容:祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳独身・河地大吉(松山ケンイチ)は見知らぬ一人の少女・鹿賀りん(芦田愛菜)と出会う。
    大吉が誰の子かと聞くと少女は祖父の隠し子だと言う。望まれぬ子であったりんを引き取ろうとする親戚はおらず、施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、その場の勢いでりんを自分が引き取り育てると言ってしまう。こうして、不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。

    感想マンガと違い、コウキママがヤンママになってる事に衝撃を受けました。
    あとコウキは、脇役もいいとこ。ほとんど出番なし。でも全体的に二時間でうまくまとめてあったと思います。
    ラストは映画独自のモノでしたしね。

    注)マンガの記事はこちら、アニメの記事はこちらからどうぞ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです