サミュエル・L・ジャクソン in ザ・チャンプ 伝説のファイター 実話かと思いきや…

    映画(ドラマ)
    05 /04 2014
    サミュエル・L・ジャクソン in ザ・チャンプ 伝説のファイター [DVD]

    タイトル:サミュエル・L・ジャクソン in ザ・チャンプ 伝説のファイター
    公開:2007年
    監督ロッド・ルーリー
    ジャンルドラマボクシングスポーツ
    出演ジョシュ・ハートネットサミュエル・L・ジャクソン

    内容:新聞社で働くスポーツ記者のエリック(ジョシュ・ハートネット)は、興味のないボクシングの取材ばかり任され、いつしか記事の数だけをこなすようになってしまい、書く記事は次から次へとボツになっていた。
    上司からページを埋めるだけの記事はいらないと言われてしまい、クビ寸前のエリックは、ある日、少年たちに襲われている元ボクサーでヘビー級世界ランク3位のボブ・サッターフィールドだと名乗るホームレス(サミュエル・L・ジャクソン)の事を記事にしようと考える。

    感想:実話かと思いきや、実話ではありませんでした。
    J.R.モーリンジャーっていうピュリッツァー賞受賞記者の記事から脚本を起こしたとの事なので、モデルはいるかも知れませんが、ボブ・サッターフィールドというボクサーは実在しないのです。
    この映画が実話でない事に変わりはありません。

    内容としては、ジャケットから想像する内容(ボクサーの再起の物語)ではありませんでした。
    ひたすらにヒューマンドラマな内容です。

    面白いか面白くないかで言えば、面白いです。
    ただ、やっぱりジャケットとあらすじを見て、内容を勘違いしたまま見ると『いい意味』で騙されます。

    あ、ところで久々にジョシュ・ハートネットが出てる映画を観ました。
    最近、銀幕に復帰したらしいとの事で、喜ばしい限りです。


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。