阪急電車 片道15分の奇跡|映画

    映画(ドラマ)
    08 /11 2012
    阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray 「その出会いは偶然なんかじゃ…ない『終着駅は、きっと笑顔。』」

    タイトル阪急電車 片道15分の奇跡
    公開:2011年
    監督三宅喜重
    脚本岡田惠和
    原作有川浩(代表作:「図書館戦争」、「阪急電車」)
    ジャンル群像劇
    出演中谷美紀戸田恵梨香南果歩谷村美月



    内容:兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅を経て阪急今津駅までを結ぶ阪急今津線は片道わずか15分の路線。
    その路線の各駅で繰り広げられるドラマを描いた群像劇

    感想:小説を先に読んだ人には物足りなく感じます。私がそうでした。逆に小説を読んでいなかった映画好きの友人はとても良かったと言っていました。
    そこで考えてみるに私の不満点は、征史とユキが出てこない点。そして最初に登場人物紹介が詰め込まれ、違和感を覚えた点かと思います。アレには、出鼻を挫かれた感じでどーも変な気持ちになりました。小説読んでない人にはわかりやすくて良かったのかも知れませんが、読んでる人には冒頭が食傷気味になるんじゃないかなと思います。全体的に小説を踏襲しており、変な原作アレンジはないところは好感が持てましたが、普通に良い映画どまりかな~と思います。

    注)小説の記事はこちら

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。