オブリビオン Oblivion 西暦2077年。地球は、異星人との戦争により荒廃していた。

    映画(SF)
    02 /28 2014
    オブリビオン [Blu-ray]

    タイトルオブリビオン
    公開:2013年
    監督ジョセフ・コシンスキー
    脚本ジョセフ・コシンスキー、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント
    原作ジョセフ・コシンスキー、アーヴィッド・ネルソン
    製作総指揮:イェッセ・ベルガー、デイヴ・モリソン
    音楽:M83
    ジャンル:SF・アクション
    出演トム・クルーズオルガ・キュリレンコアンドレア・ライズボローモーガン・フリーマンメリッサ・レオ
    上映時間:124分



    内容:西暦2077年。60年前に起きた異星人スカヴからの侵略を食い止め勝利したものの、核兵器の使用などにより人が住めないほど荒廃してしまった地球。
    人類の大半は、地球を離れ、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。

    そんな中、元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)はヴィクトリア・オルセン(アンドレア・ライズボロー)と共に地球に残され、スカヴの残党を始末するため、高度1,000mの上空から地上を監視する役目を担っていた。

    ある日、ジャックは地上パトロールの途中で宇宙船の墜落を目撃。現場に急行するジャックだが…。
    それが、驚くべき“真実”に繋がるとは知る由もなかった。

    感想:内容はハッキリ言ってありきたりです。
    特筆すべきものは特にありませんでした。少し前の時代なら、映像が凄いと言っても良かったかもしれませんが、現代では、標準水準LVの映像美でした。

    ストーリーに関しても、以下(ネタバレ、反転)
    実は全ては、機械に管理されていた。
    異星人だと思っていたスカヴは、そんな機械に反旗を翻している地球人だった。主人公は、実はクローンだったなどなど。
    使い古しのネタをフンダンに盛り込んだだけになってしまっています。
    (ネタバレここまで)
    もっと、工夫を凝らして欲しかった。

    でも、この映画最大の謎は、ラストシーン。

    あれは、ハッピーエンドとして描かれているのでしょうか?

    観た人なら共感していただけると思いますが、どうにも納得できないシーンでした。
    特に入れる必要もないシーンだっただけに、いっその事、なかった方が良かったのでは?と思わずにいられません。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    こんにちわ

    この映画のラスト・・・・
    たぶんハッピーエンドとして描かれてるんだと思います。
    「頑張ったのはあなたじゃないでしょ!」って
    言いたくなっちゃう(笑)
    でも、まぁ元は同じ人間だからいぃのかな・・・と。
    メイキングを見たのですが、特撮の裏側などを知って
    余計に作品に愛着が湧きました♪

    Re: こんにちわ

    mia☆miaさん

    こんにちは!
    お返事遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m

    > たぶんハッピーエンドとして描かれてるんだと思います。
    > 「頑張ったのはあなたじゃないでしょ!」って
    > 言いたくなっちゃう(笑)

    私もそう思いました(笑)
    思わず「シックス・デイ」の自分はクローンだからと、
    自ら身を引いたクローンシュワちゃんの事を思い出してしまいました。

    トラックバック

    オブリビオン

    オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD](2013/10/04)トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 他商品詳細を見る 【OBLIVION】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 なぜ、彼は人類のいない地球に残されたのかー? 2077年、エイリアンの攻撃を受け、地球は全壊。生き残った人類は、  他の惑星への移住を果たすが、ジャック(ト...

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。