スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラvsビオランテ 日本が世界に誇る怪獣映画ゴジラシリーズの平成2作目!

映画(特撮)
12 /16 2013
【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラVSビオランテ

タイトルゴジラVSビオランテ
公開:1989年
監督:大森一樹(本編)、川北紘一(特撮
脚本:大森一樹
製作総指揮
音楽:すぎやまこういち
ジャンル怪獣特撮
出演三田村邦彦田中好子小高恵美高嶋政伸沢口靖子峰岸徹金田龍之介、高橋幸治
上映時間:105分

内容白神源壱郎博士(高橋幸治)の手によってゴジラ細胞と白神博士の娘の細胞を融合させたバラを組み合わせた事で人工的に誕生した謎の怪獣ビオランテと、ゴジラの死闘を描いた平成ゴジラ・シリーズ第2弾!!

感想:一番、記憶に残っているゴジラです。
金色の粒子となって何処かから現れ、何処かへと消えていく幻想的なビオランテ
そして、自衛隊の近未来兵器「スーパーX2」をはじめ、
ゴジラとして生み出されたAnti Nuclear Energy Bacteria(抗核エネルギーバクテリア)
M6000TCシステム(マイクロウェーブ6000サンダーコントロールシステム)、
後のシリーズにも大きく貢献する92式メーサー戦車の登場など、見どころ満載です。

ストーリーのほうは初めて見た時はまだ小学校低学年で、そのわかりにくいシリアスな内容に“???”になってましたが、ゴジラとビオランテの戦いなどにしか注目できませんでしたが、小学校高学年くらいの時に見直したら、「これは実はすごく良いものなんだ」と気付かされる内容でした。

実は、この「ゴジラVSビオランテ」は、主役はゴジラでも、ビオランテでもなく、人間だったんですよね。
特に白神博士。彼がこの映画の主役だったと言っていいと思います。

(以下、ネタバレ部分反転)
そうそう、その白神博士と言えば、作中で殺されてしまう訳ですが、一体、アレの犯人って誰だったのでしょう?
長年の疑問です。
答えを知ってる方、もしいらっしゃいましたら教えてください。

とにかく、最高に好きなゴジラです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。