ナンバMG5 逆高校デビュー漫画。これも一つの“今日から俺は!!”

    秋田書店コミックス
    12 /15 2013
    ナンバMG5 1 (少年チャンピオン・コミックス)

    タイトルナンバMG5
    出版社秋田書店
    著者小沢としお(代表作:「フジケン」、「ナンバMG5」、「ナンバデッドエンド」)
    ジャンル不良コメディ
    掲載誌: 週刊少年チャンピオン
    全18巻。

    内容:筋金入りのヤンキー一家の次男・難破剛は、中学時代、家族に期待されながら、自身も全国制覇を目指していたが、とあるきっかけから、普通の学生を目指し、家族には内緒で普通の高校に通うことにするが…。

    地元に戻ればヤンキー、高校では、普通の学生という二重生活。
    そして、家族をはじめとした大事な人たちを騙しているという後ろめたさに、剛は次第に苦悩を深めていく事になり…。

    感想連載当時はまだしも、今となっては、少し恥ずかしいタイトルではなかろうか?

    MG5はちょっと…。 と思わずにはいられない。
    けれど、そんな事とは関係なしに内容としては、充分おもしろい。
    ヤンキー漫画にしては、珍しく、主人公の心の葛藤が中心に描かれており、かなり人間臭い作品となっています。
    その葛藤が良く描かれている部分が好きな作品です。

    連載初期のアオリは、“激バカヤンキーコメディー”ですが、コレに関しては誇大広告だと思わざるを得ない。
    そんなに笑える内容ではないからです。ギャグとしての押しは弱いの一言。
    そういう面白さを求めるなら、それこそ「今日から俺は!!」を読む事をオススメします。


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。