たまには仕事の話など…してみようかと思います。 折衝の悩みについて。

プライベートな話題
12 /06 2013
さて、早速ですが、私の仕事は、昔は電気工事現場監督(建築用語で言うなら、電気工事施工管理者)。
だったのですが、今は、転職してIT関係の営業だったりします。

営業の種別としては、メーカー営業に分類されます。

そんで、今の営業仕事で、
最近、とある商品(※商品名を上げると、わかる人にはすぐわかってしまうため、ココでは伏せます)のデザインを巡って、お客様と自社のデザイナーさんの間で、板挟みの憂き目にあっていたりします。


その商品は、HPのようなエンドユーザーの目につくwebプログラムなのですが、それだけに見た目の良さをお客様は、気になされています。
ただ、デザインのプロではないお客様は漠然としたイメージしか持っていないため、指示は、「プログラム上の動きについて」と、「既に提案したデザインへの変更要望」が主になります。

で、問題なのが「既に提案したデザインへの変更要望」
デザイナーさんが作ってくれたデザインが、お客様にお気に召してもらえず、カラーの変更から根本的なデザイン変更要望が多い事多い事…。

結果、デザイナーさんは、掘った穴を埋める作業&自分のデザインが否定されるというプライドが傷つく事態で、有体に言って、嫌気がさした状態で、完全にやる気を失っている。

お客様からは、「もっと良いデザイインにしてくれ(ただし、具体案はない)」の嵐、デザイナーさんからは、
「どういうデザインがいいのかもっと具体的にコンセプトを知りたい」、「色はそちらで決めてくれ」の嵐。

と言う訳で、口は出す割に具体案のないお客様と、具体案を元にきっちり作りたいデザイナーさんとの間を行ったり来たり…。

いっそ、お互いに面と向かって、打合せしてもらいたいと思う今日この頃ですが、それも物理的距離と、立場の問題から実現は難しそう。
そもそもコレを提案すると、まるで私が仕事を放棄したも同然のような気もするし…。


営業と言う自分の立場からすれば、基本的には、お客様の要望をすべて反映させてあげたいのですが、それでも当然、限界はあるし、なにより一番苦労なさっているデザイナーさんの気持ちもわかる訳です。

その線引きと、どうすれば気持ち良くデザイナーさんに仕事してもらえるか?
に頭を悩ませています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わあ

こんばんは

私も訪問させていただきました。
近頃のアニメのことは明るくないので、ちょっとわかりませんが、
映画のチョイスが渋いですね~(´∀`)

さて、お仕事の記事を見て、
わたしも会社に勤めていたときのことを思い出しました。
いわゆる本の編集者というのをしていたので、
クライアントとデザイナーなどのスタッフのあいだに挟まれて、
自分も四苦八苦してました。

慣れとともに、うまくやりこなすことを覚えていくのがいいんですかね~

ストレスを溜めすぎないよう、お体に気をつけてくださいね~

あと、リンクフリーとのことなので、我が家に貼らせてもらいます!
またちょくちょく覗きにきますね~

Re: わあ

こんばんは!

ご訪問ありがとうございます(^^)

>いわゆる本の編集者というのをしていたので、
元編集者さんでしたか!
実は私。本好きである事から、新卒の時、編集者を志望してもいろんな出版社に応募してました。
全部落ちちゃいましたけどね(笑)
今でも、たまにその道に行きたかったな~なんて思う事もあったりなかったりです。

> あと、リンクフリーとのことなので、我が家に貼らせてもらいます!
> またちょくちょく覗きにきますね~

ありがとうございます。
お礼(?)と言っては、なんですが私もリンク貼らせていだきます。

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです