ヘンゼル&グレーテル 悪い魔女にお菓子ばかり食わされて糖尿病だぜ!

    映画(ファンタジー)
    12 /14 2013
    ヘンゼル&グレーテル エクステンデッド・バージョン [Blu-ray]

    タイトルヘンゼル&グレーテル
    公開:2013年
    監督トミー・ウィルコラ
    脚本トミー・ウィルコラ、D・W・ハーパー
    製作総指揮:デニス・L・スチュワート
    音楽:アトリ・オーヴァーソン
    ジャンル:ファンタジー・アクション・グリム
    出演ジェレミー・レナージェマ・アータートンファムケ・ヤンセンピーター・ストーメア
    上映時間:88分

    内容:親に捨てられて、森の奥に住む魔女に騙されお菓子の家に迷い込んだ二人の幼い兄妹、ヘンゼルグレーテル
    魔女に捕らえられるが、隙を見て魔女をかまどに突き飛ばして焼き殺してなんとか生還。

    と、ここまでは、誰もが知ってる話だけど、この話には続きがあって…。

    なんと、2人は魔女狩りハンターとして成長を遂げていた!

    感想:はじめてジェレミー・レナーを“認識”したのは、「ハート・ロッカー」でした。
    その時の彼の役は、危険を顧みない型破りの爆弾処理のプロフェッショナル。ウィリアム・ジェームズ一等軍曹でした。

    次に彼を見たときは、「マイティ・ソー」。当時はチョイ役の弓兵。

    そして、「アベンジャーズ」!

    だった訳なんですが、そんな彼がヘンゼル…。
    とりあえず見てみました。

    可もなく不可もなくのB級モンスターものです。
    銃座で、魔女を打ち抜くヘンゼルグレーテル

    「ハハハッ!死ね!クソムシどもが(笑)」

    という声が、思わず聞こえてきそうなほどに魔女を蹴散らします。

    でも、実はコレ、ラブな話だったりするのです。
    「魔女って悪い奴らばかりじゃないんだね…」って気付く、ヘンゼル。
    どうしてこの、「トロールは私を助けてくれるの?」とドキドキするグレーテル。

    思いの外、面白かったです。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    面白そうー

    なるほど、そういうお話だったのですね。
    レンタル開始されたときから、パッケージの表面だけ眺めて
    面白そうだなあと思ってましたが、
    中身は全然チェックしてませんでした。

    準新作になったら(笑)借りてきます!

    Re: 面白そうー

    > 準新作になったら(笑)借りてきます!

    掛け値なしのB級ですので、気をつけてくださいね(笑)

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。