戦国自衛隊 タイムスリップ自衛隊!鎧武者VS近代兵器。熱くならない訳がない!

    映画(戦争)
    12 /05 2013
    戦国自衛隊 ブルーレイ [Blu-ray]

    タイトル戦国自衛隊
    公開:1979年
    監督:斎藤光正
    脚本:鎌田敏夫
    原作:半村良
    製作:角川春樹
    音楽:羽田健太郎
    ジャンル:SF・アクション
    出演:千葉真一、渡瀬恒彦、夏木勲
    上映時間:139分

    内容:伊庭義明三尉を隊長とする、近代武器で武装した21名の陸上自衛隊員は、演習に参加するための移動時に突然、補給地ごと戦国時代にタイムスリップしてしまった。
    戸惑っている彼らに長尾平三景虎が、家来と共に伊庭らへ会いに来る。
    景虎は伊庭と初めて会った瞬間「同族じゃ」と気に入り、異なる服装・武器に惹かれ、仲間にしたいと考える。
    なかなかタイムスリップした現実を受け入れられなかった伊庭達だったが、景虎らに会い、見ず知らずの戦国武将に襲撃され仲間が殺され、景虎の戦を見る事で、戦国時代に居る現実を否応なしに受け入れ、この時代で生きていく覚悟を決めていく。

    感想:タイムスリップが唐突すぎて、その部分だけは、どうにも納得いかないのですが…。
    まあ、ともかく武田騎馬隊とやり合う自衛隊は面白いものがありました。それどころか、自衛隊VS自衛隊も描かれています。タイムスリップ後の行動の是非から、抜け忍ならず、抜け自衛隊員が出て、それを引き戻そうとするのですが、結局、伊庭たちは、彼らと戦いになってしまうのです。

    後にリメイクされた「戦国自衛隊1549」とはまるで、違う内容となっています。
    そのため、どちらかを見た人は、もう片方も観られる事をオススメします。

    何度も見返すほどの作品ではないですが、一度見ると記憶に残る映画だと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。