ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち ドラクエVIから5年振りに発売された3Dへの転換点。

RPG・シュミレーション
11 /30 2013
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

タイトルドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
発売元スクウェア・エニックス
開発元アルテピアッツァ
機種PS,3DS
ジャンルRPG

内容:物語のはじまりは、世界にたったひとつしかない島「エスタード島」から。
この島で暮らす主人公とその友達・キーファの日課は島の探検。
それがきっかけとなり、誰も見たことがない“新たな世界”への扉が開く!

たどり着いた見知らぬ世界では、エスタード島にはいなかったモンスターの姿が。
さらに、冒険で行きつく先にはさまざまな人物やダンジョン、そして強敵たちが主人公たちを待ち受けていた。

感想:キャラクターや、ストーリーはまるで覚えていないけど、マップが3Dになり、モンスター牧場が作れる事。
意外と隠しラスボスのかみさまに刺さる「どとうのひつじ」が優秀だった事。
とにかく石版集めてたら、行ける場所がある事。キーファがパーティから外れて過去の存在になってしまう事。
くらいは覚えています。
(ネタバレにつながる部分は白文字反転してます)

他は特に覚えていませんが、それでも私が最後にやったドラクエになります。
正確にはVやVIのDSリメイク版を少しかじったりもしていますが、それでもVIII以降はやらずじまいです。
なのでこの作品が最後と言い切っていいでしょう。

なぜ、コレが最後かと言うと、このVII以上に3D化されたドラクエをどーしてもドラクエとして認められなかったからと言う古参プレイヤーとしてはあちがちな理由です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

おお、これが最後のドラクエだったんですか!
私は最初のドラクエでした(笑)

初めてのRPGで、スライムにたどり着くまでに丸1日以上かかった思い出がありますね。
最初にスライムに遭遇したときには「おお、これが噂のスライムか!」と感動すらしました。
そしてスライムが強かった(笑)
本当に負けるかと思って汗をかいたくらいです。
その後も石板をひとつでも見落としたら自分たちの世界に戻れない恐怖感とか、キーファの末路とか「これが冒険だ!!」ってめちゃくちゃ楽しんでましたね。
時には悲しい運命にあった村人たちを見て泣いていた事も覚えています。

今でも事細かに覚えている好きなゲームのひとつですね。

Re: こんばんは

こんばんは。

> 最初にスライムに遭遇したときには「おお、これが噂のスライムか!」と感動すらしました。
> そしてスライムが強かった(笑)
ドラクエでは、もはやお約束ですよね♪ 笑える事に序盤でスライム2匹以上を相手にした場合の脅威度は、致命的なものがありますよね。

> 時には悲しい運命にあった村人たちを見て泣いていた事も覚えています。
言われて思い出しました。滅んだ村がありましたね!

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
名前の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです