スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-

集英社コミックス
11 /29 2013
ゴタ消し 1 示談交渉人 白井虎次郎 (ジャンプコミックスデラックス)

タイトルゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-
出版社集英社
著作大沢俊太郎(代表作:「ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-」)
掲載誌スーパージャンプ
ジャンルネゴシエーションサスペンス
全9巻。

内容:白井虎次郎は、かつて外務省に所属するエリートだったが、ゴタ消し(いわゆる事件解決屋)へと身を落としていた。交渉相手も、他国の外務官から裏社会に生きる犯罪者へと変わる。そして、裏社会に不敗の凄腕交渉人として名を馳せていく。

なぜ彼は、ゴタ消しへとなったのか?彼の交渉術の裏には壮絶な過去が秘められていた。
これは、決して敗ける事を許されない“白虎”の物語である。

感想:結構、いい感じだったのですが、残念ながら打ち切りされています。
ドラマ化までされたと言うのに残念です。

がしかし、ソレも当然の結果でしょうか。なぜなら、回を増すごとに、話のスケーヅは大きくなっていくのに、緊迫感は薄れていくという不思議な状態だったからです。初期の頃の緊迫感を維持できていれば違った結果になったんじゃないかと思えてなりません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。