クーデタークラブ “女”である事を武器にし、“革命”と対峙する少年。

講談社コミックス
11 /24 2013
クーデタークラブ 1 (ヤングマガジンコミックス)

タイトルクーデタークラブ
出版社講談社
著者松本光司(代表作:「クーデタークラブ」、「彼岸島」)
掲載誌:週刊ヤングマガジン
ジャンル学園ミステリー
全6巻。

内容:進学高校に通う松崎潤は、つまらない学校や友人達に退屈していた。そんなあるとき、周りがつまらないなら、自分自身を変えようと女装にハマっていく。
しかし、その現場を美少女双子の姉・絵衣子に盗撮され、ゆすられ連れていかれたのは、一般の生徒には知られていない非公認の部活動、革命部「クーデタークラブ」だった。
退屈とは無縁の刺激と驚き、そして興奮に満ちた新生活が、今始まる!!

感想:刺激を求めて、女装するというブッ飛んだ思考を持った潤が、女の尻を追いかけ、どう考えても危ない思想を持った部活に精を出し、とんでもない目に会うお話です。
色々とダークなマンガです。さすがは、「彼岸島」の松本光司です。
部長が部長なので、最終話までのストーリーの流れは、至極当然だと思います。
普通に面白いです。6冊で終わってしまったのが残念。10冊分くらいは続けてほしかったと思うんですが…。

クーデタークラブリニューアル作品としてでも出ないかな~。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです