ACVD UNAC(ユーナック) 各オペレーションのMAX値と、優先順位。

    格闘・アクション
    10 /15 2013
    ARMORED CORE VERDICT DAY (アーマード・コア ヴァーディクトデイ) コレクターズエディション

    タイトルARMORED CORE VERDICT DAY (アーマード・コア ヴァーディクトデイ)
    発売元バンダイナムコゲームス
    開発元フロム・ソフトウェア
    機種PS3,Xbox360
    ジャンル戦争ロボットアクション
    プレイ人数:1人(オンライン2~10人)

    と、言う訳で、遅まきながらUNACのそれぞれオペレーションが最大LV(MAX)に到達する各LVを公開します。
    ゲーム上の並び順にあわせると下記の通りです。

    移動:11       回避:11
    右腕攻撃:12    左腕攻撃:12
    肩部攻撃:10
    認識:10       ターゲット:10
    特殊移動9     特殊行動10
    オペレ-ション:9  コスト:15


    続けて、「UNACってどこから手をつけたらいいの?」という人のために参考程度に、何を優先的に上げていけば良いかを書きたいと思います。

    まず最優先はコスト。これを上げないことには良いオペレーションを組みようがありません。

    次に、回避・特殊移動の順にあげたほうがいいでしょう。
    生存率を劇的に高める事ができます。
    その生存率はプレイヤーACが落ちた後でも、UNACだけでクリアする事すらあるLVまで上がります。
    ストーリーミッションであれば、全ての戦闘をUNACに任せて自分は廃品回収に専念したり、UNACの戦いぶりをぼけーと眺めていてる事だってできます。
    回避は成長させていくとミサイル回避専用のチップなども登場します。
    特殊移動に関しても捕捉移動アクションチップなるものがあります。
    これは装備すると敵を見失った場合に敵を探しながら、後退旋回するという機動をとれるようになるといった攻守に優れたものです。
    有ると無いではかなりの差が出ます。

    その次はターゲット・認識だと思います。
    ターゲットはある程度LVを上げるとAC等の種別から選択できるようになるため対AC戦を想定する場合は欠かせません。
    認識は高ければ高いほど索敵能力が上がるため、先制攻撃を取れる確率が高まります。

    右腕攻撃、左腕攻撃は初期のチップだけでも当分運用可能なので後回しで問題ありません。
    移動で装備武器の適正攻撃距離を常にキープするようにしてあげれば充分補えます。
    そのため右腕攻撃、左腕攻撃よりも移動を先に上げる事をオススメします。

    肩部攻撃だけは火力の底上げのためにもある程度早い段階でLV上げをしてあげた方がいいでしょう。

    特殊行動・オペレーションに関しては後回しで構いません。
    特殊行動は、オーバードウェポンの運用を考えない限り急いで上げる必要なしです。
    オペレーションは、好みの分かれるところだと思いますが、UNACの行動を条件を残りAPや敵、味方の数の変化させたい場合は上げた方がいいです。
    ですがコストが足りないとそもそも使いようがありませんので、コストLVが充分上がるまでは成長させても意味が無いステータスとなります。

    次に個人的に組むのが難しいと思ったものを紹介します。
    TE系武器を主体としたUNACの作成と、ブレード攻撃主体のUNACの作成です。
    TE系武器を主体としたUNACは、ENの調整が難しく回避と攻撃に使うENの割合の調整が繊細です。
    どうしても攻撃ばかりもしくは回避行動ばかりになりがちになるため上手く調整できればあなたは立派なUNAC運用者です。
    ブレード攻撃主体のUNACもブレードを敵に当てさせるオペレーションを組むのが至難の業となっています。
    こちらは実際に成立させられるのか、とても疑問です。
    ブレード攻撃主体のUNACを作れたという人がいましたら、ぜひともご教授お願いしたいです!!

    本当に奥深いUNACの世界、まだまだ楽しめそうです。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。