SOUL EATER ソウルイーター 職人と武器、そして魔女に死神!

    スクウェアエニックスコミックス
    10 /20 2013
    ソウルイーター (1)

    タイトルソウルイーター
    出版社スクウェア・エニックス
    著者:大久保篤(代表作:「B壱」、「ソウルイーター」)
    ジャンル:ダークファンタジー
    掲載誌月刊少年ガンガン 
    全25巻。

    内容:死神武器職人専門学校、通称「死武専」。そこに通う「職人」と「武器」の目標は、唯一つ。
    悪人の魂99個と魔女の魂1個を「武器」に集める事によって、死神様の武器である「デスサイズ」を作り出すこと。

    死武専の生徒である「鎌職人」マカ=アルバーンと、そのマカとペアを組む「武器」・ソウル=イーターの目的もその例外ではなく、今日も今日とて魂狩りに勤しんでいた。

    感想:目立ちたがりの暗殺者・ブラック☆スターや、死神様の息子で「シンメトリー(左右対称)」であることにこだわるデス・ザ・キッド。ゾンビになって生前を語る事が口癖となった教師の死人(シド)・バレット。最高のウザさと最強の力を兼ね備えた伝説の武器エクスカリバーなどなど。
    キャラの設定付けが、とにかく面白いです。
    アクション面も、巷では、評判良いみたいですが、正直、アクションに関しては、普通だと思います。

    断言しますが、このマンガは、キャラクターを楽しむものだと思います!

    最終回は、なんだかお茶を濁された感じがして、あまり好きになれるものではなかったですが、それに目をつぶっても、充分楽しい作品だと思います。


    追記:前日譚として「ソウルイーターノット!」があります。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。