電影少女 桂正和の記念すべき1作目となる恋愛漫画。

    集英社コミックス
    10 /16 2013
    電影少女 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    タイトル電影少女
    出版社集英社
    著者桂正和(代表作:「電影少女」、「D・N・A² ~何処かで失くしたあいつのアイツ~」、「I"s<アイズ>」)
    ジャンルラブコメSF
    掲載誌週刊少年ジャンプ
    通常版 全15巻。
    愛蔵版 全9巻。
    文庫版 全9巻。

    内容:弄内洋太は、「モテナイヨーダ」とあだなされる冴えない高校生。
    そんな洋太には入学当初から想い人が居た。彼女の名は「早川もえみ」。
    だが、ある日、彼女は洋他の親友である新舞貴志のことを好きだと知ってしまう。
    その日の帰り道、突如として現れた珍妙なレンタルビデオショップ「GOKURAKU」でビデオを借りて帰った洋太。早速、借りてきたビデオ『なぐさめてあげる♥』を再生すると、なぜかテレビの中から女の子が!

    こうして始まったテレビの中から出てきた女の子「天野あい」との奇妙な共同生活。
    洋太ともえみの恋を応援するあいだったが、次第に人間らしい心を持つようになり、やがては洋太を愛するようになり…。

    感想:「ああっ女神さまっ」が、電話で飛び出てきたのに対し、こちらは、TVから登場。
    と、思いきや、「ああっ女神さまっ」でもこの作品を踏襲したのか、ウルドはTVから登場。
    真実は、わかりませんが、当時この作品は密かに人気が高かったと記憶しています。
    恐らく狙ってつけたタイトルだと思いますが、タイトルがタイトルなので、どうしても、アダルトビデオを彷彿させられます。(私だけ?)
    多くの人が一度は考える、妄想を具現化した漫画だと言っていいと思います。

    「あい編」と「恋編」に分かれていますが、有名なのは「恋編」ですよね。かく言う私も「あい編」は、よく覚えていません。20年近く前の作品ですが、今読んでも、クオリティの高い絵に、面白みのあるストーリー。
    読んだ事のない人の読まない理由の多くが「電影少女」というタイトルに対するイメージのせいだと思いますが、少しでも興味があるなら、ぜひとも読んでみたほうが良いと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。