いもかみさま “神様”と“神代行”と“神なりかけ” と妹と幼馴染と…。

    未分類
    10 /08 2013
    いもかみさま 1 (ジェッツコミックス) [コミック]

    タイトルいもかみさま
    出版社白泉社
    著者ひろやまひろし(代表作:「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズ、「いもかみさま」)
    ジャンルファンタジーコメディ
    掲載誌ヤングアニマル増刊あいらんど
    1巻以下続刊。

    内容:華深川神社息子・蒼人は、ある日妹の鳴華から衝撃の告白をされる。
    なんと、妹は、“神様”になったと言う。(あくまで“神様代行”だけど)。
    とは言え、神の力を手にした妹・鳴華と、その兄・蒼人、そして、鳴華と蒼人の幼馴染の姉妹、可耶と真耶そして、神様・ミクリらが織り成す波乱万丈ゴッドライフ!!

    感想:幼馴染の美々原姉妹がヤバイくらいあざとい。かなり狙ったお色気担当キャラです。
    妹の真耶はともかく、姉の可耶もう毎回毎回、一々、表現が…。

    とか、

    とか。

    ラブコメとしては、結構面白い部類だと思いますが、電車の中や、立ち読みするには、「To Loveる
    」のように恥ずかしい部類のマンガでもあります。


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。