エルフを狩るモノたち 問答無用情け容赦なし!極悪非道!問答無用でエルフを脱がしまくる恐るべき存在!

    アスキー・メディアワークスコミックス
    09 /26 2013
    エルフを狩るモノたち 1 (電撃コミックス)

    タイトルエルフを狩るモノたち
    出版社アスキー・メディアワークス
    著者矢上裕(代表作:「エルフを狩るモノたち」)
    ジャンルファンタジーコメディ
    掲載誌月刊電撃コミックガオ!
    全22巻。

    内容:とあるファンタジー世界。召喚魔法の使い手セルシア・マリクレールは、召喚魔法の実験で、現代日本から龍造寺淳平、小宮山愛理、井上律子の3人の日本人を召喚。
    元の場所に還せと迫る3人。もちろん、すぐさまセルシアは、彼らを帰すため送還呪文を行使するが、儀式中の事故によって呪文が世界中に飛び散ってしまう。
    飛び散った呪文は、5つに分かれ、若い女性のエルフの肌に模様として張り付いたという。
    こうして、5つの呪文のかけらを探すため、世界中のエルフを脱がしまくって、送還呪文を回収する旅に出た彼らは、エルフたちから、「エルフを狩るモノたち」として恐れられるようになって…。

    感想:セルシアが最高におもしろい。美人なのに色々もったいなさ過ぎて、かなりの残念キャラです。

    変身指輪や呪いによって、犬になって元の姿に戻れなくなったり、サルに元の姿に戻れなくなったり、アホウドリ元の姿に戻れなくなったり。
    その度に、呪文のかけらが絶妙に張り付き、かなり笑える姿になっていました。美人が、どんどん只のギャグキャラになっていくため、もはやエルフの時の姿がニセモノに見えてきます。
    実際、変身しているときの方が、彼女は活き活きとしています。

    必ず笑えると言ってもいいマンガですが、最近、久々に読み返したのですが、当時(学生時代)の時ほどの笑いのインパクトを感じられませんでした。
    どちらかといえば低年齢向けのため、この辺はしょうがないかなと思います。
    ですが、高校生くらいまでの方には、断然オススメです。

    追記:「エルフを狩るモノたち2」がCOMICメテオで連載中です。(2013年現在)

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです