麻宮さんの妹 麻宮あおいが姉・ヒナタを探し辿った世界の思い出。

    芳文社コミックス
    09 /14 2013
    麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

    タイトル麻宮さんの妹
    出版社芳文社
    著者あさの(代表作:「麻宮さんの妹」)
    ジャンル
    掲載誌まんがタイムきららフォワード
    全3巻。

    内容:戦争が遥か昔の出来事となった現代の世界。
    麦わら帽子にセーラー服、大きな荷物を背負った一人の少女が旅をしていた。
    現代ではお目にかかれない正確な地図、そして戦前のものと思しき高度な技術が多く記されてたスケッチブックを持っている不思議な旅人。それが彼女、麻宮あおい。

    そんな彼女のスケッチブック目当てに彼女の旅に同行することを決めた不動京子。
    五領を巡る2人の旅が今、始まる!

    感想:ストーリーがとにかくわかりにくいです。おそらく早い段階で打切りが決まったのでしょう。1巻はともかく、2巻くらいから急にダイジェストのような駆け足で場面が飛び始めもう何がなんだかわからなくなり始めます。
    しかも世界についての説明、あおいの旅の目的などなど全てが判明するのは、最終巻の後半になってからです。
    さらに、画力もちょっと残念な感じです。

    キャラの書き分けができていません。
      と、  
    別のキャラなんですけど、正直、同じ場面で揃って登場しているとどっちがどっちがよくわからなくなります。
    上半身まで書かれていれば、まだ服の違いでわかるのですが、アップだと本当に混乱します。
    上の絵はまだわかるというヤツを載せていますが、それでもここまで似ています。

    とにかく女性キャラは髪がロングで、なおかつ白(モノクロなので)が多く、顔の造形も似たりよったりのキャラがたくさん出てきます。

    そんなわけで、とにかく内容が、とことんわかりにくいマンガでした。
    最終巻の麻宮さんの父・宗太郎の話をもっと前半で出せば、読者もまだ話についてこれたと思うだけに展開ももうちょっと頑張って欲しかったです。

    総じて、大して面白くはありませんでした。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです