ストレンヂア 無皇刃譚 長瀬智也が声優としてアテレコした本格時代劇アニメ

    アニメ
    08 /07 2012
    ストレンヂア -無皇刃譚- [Blu-ray]   ー誰がために斬るのか。ー

    タイトル:ストレンヂア 無皇刃譚
    製作会社ボンズ
    監督安藤真裕(代表作:「ストレンヂア 無皇刃譚」、「CANAAN」)
    原作ボンズ
    ジャンル時代劇アニメ映画・サムライアクション
    PG-12指定

    内容:天下を統べる者を失い、たび重なる合戦の果てに下克上がまかりとおり、力ある者も野盗に堕して無法が横行する戦乱の時代――。 身よりを亡くした一人の少年“仔太郎”(声:知念侑李)が、禅僧“祥庵”(声:竹中直人)に連れられて海をわたり、日本へとたどり着いた。だが、仔太郎の身体に隠された驚くべき“秘密”を求め、”羅狼”(声:山寺宏一)属する明国の武装集団もまた、仔太郎を追い日本に上陸。祥庵の庇護も失い、天涯孤独となった仔太郎は、愛犬・飛丸と赤池の国・白土の万覚寺を目指す途中、とある荒寺で自らの名を捨てて刀を封印した奇妙な剣士“名無し”(声:長瀬智也)と巡り逢う。大陸の刺客に襲われ、危ういところを名無しに救われた仔太郎。不敵な笑みを浮かべる浪人と他人を拒む少年は、最初こそ互いに反目しあうも、やがて道中をともにすることになっていく。だがしかし仔太郎の“秘密”は、あまたの野心を触発し始め、数々の思惑に二人は巻きこまれていく。互いの実力に引き寄せられていく羅狼と名無し。宿命の縁に結ばれた二人の漢が、刃を交えるときが迫っていた……。

    感想:息を呑む殺陣は、さすが劇場版。降り注ぐ弓、ふと訪れる静寂、呼吸。静から動、動から静目まぐるしく動くアニメーションに魅せられた。長瀬智也がアテレコという事で、ジャーニズファン向けかと思い、毛嫌いしていましたが、とあるきっかけで見てみたら面白かったです。食わず嫌いはいけませんね(笑)

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。