オメガブースト 360°シューティング 加速を体験せよ。

    シューティング・パズル
    09 /05 2013
    オメガブースト

    タイトルオメガブースト
    発売元:SCE
    開発元:ポリフォニー・デジタル
    機種:PS
    ジャンル:シューティング
    プレイ人数:1人

    内容:西暦2097年以前、ネットワーク内にある"意識体"が発生した。
    それは自らを「アルファ・コア」と名付け、自身の拡大のために人類の繁栄を影から支援しながら、全銀河規模に拡大していった。ようやくその存在を感知した人類は、これまで遭遇してこなかった知的生命体が身近なネットワークにいたことや、その管理下に置かれていたことに恐怖し、アルファ・コアをウイルスと見なしてワクチンプログラムを投入する。その行為によりアルファ・コアは人類を憎悪。

    アルファ・コアはワクチンプログラムを破壊すると同時に人類に宣戦を布告。
    自分の管理下にあったネットワークを人類から取り上げ、人類を守るために作られた防衛システムや無人兵器を使い人類を攻撃。さらには有人兵器さえも接続されたネットワークを通じて無力化してしまう。
    なすすべの無い人類の前にアルファ・コアは、人類の神として君臨しようとする野望を掲げる。

    人類は、最後の手段として最新鋭有人兵器「プロダクトノイド・オメガブースト」を開発、オメガブーストによりアルファ・コアを撃ち砕く、人類最後の作戦「オメガ・オペレーション」を発動させた。

    感想:簡単操作で派手なアクションができ、発売当初は夢中になりました。しかし、ステージ数の少なさ、難易度の低さにはがっかりでした。無敵になれる「ヴァイパーブースト」は使ってて楽しかったけど、コイツのせいで難易度がかなり低くなってた気もします。
    主な攻撃がエネルギー弾とホーミングレーザーだったせいで、よく考えると「パンツァードラグーン」のロボット版みたいな印象もありますが、スピード感、爽快感が素晴らしいシューティングでした。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。