探偵綺譚~石黒正数短編集~ 「それ町」嵐山歩鳥&紺双葉が初登場!

    徳間書店コミックス
    07 /28 2013
    探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)

    タイトル探偵綺譚~石黒正数短編集~
    出版社徳間書店
    著者石黒正数(代表作:「それでも町は廻っている」「木曜日のフルット」)
    ジャンルコメディ
    全1巻。

    内容:「それでも町は廻っている」お馴染みの石黒正数の短編集。
    表題作『探偵綺譚』は、著者のヒット作「それでも町は廻っている」の人気キャラクター“嵐山歩鳥&紺双葉”の先輩後輩コンビが登場プロトタイプとも言える作品。

    感想:嵐山歩鳥&紺双葉が、登場する『探偵綺譚』。
    ただ彼女達が出てくるという以上に価値はありません。特に面白くはありません。
    そもそも、どっちもキャラがまるで違います。
    他の短編もどうにも力不足を感じました。
    初期の頃の作品なので、まあこんなものなのかも知れませんが(←上から目線も良いとこですね。ごめんなさい)
    とにかく同じ石黒正数短編集なら、まだ「ポジティブ先生」や、「Present for me」のほうが面白いです。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。