トロピック・サンダー 史上最低の作戦 撮影現場は本物の戦場!?

    映画(コメディ)
    07 /13 2013
    トロピック・サンダー/史上最低の作戦 [Blu-ray]

    タイトルトロピック・サンダー/史上最低の作戦
    公開:2008年
    監督ベン・スティラー
    脚本ベン・スティラー、ジャスティン・セロー、イータン・コーエン
    原案ベン・スティラー、ジャスティン・セロー
    製作ベン・スティラー、スチュアート・コーンフェルド、エリック・マクレオド
    音楽:セオドア・シャピロ
    ジャンルコメディ
    出演ベン・スティラージャック・ブラックロバート・ダウニー・Jr
    上映時間:107分

    内容:ベトナム戦争を題材にした映画「トロピック・サンダー」を撮影のために集まった3人のスター達。
    落ち目のアクションスターのスピードマン(ベン・スティラー)は返り咲きのチャンスを賭け、下品なコメディで人気のポートノイ(ジャック・ブラック)は芸域を広げるのが目的。そして演技派のラザラス(ロバート・ダウニー・Jr)は、黒人軍曹の役のために肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。
    彼ら、スターの思いを乗せて始まった撮影は、彼らのわがままのせいで、5日で撮影予算がなくなってしまう。
    撮影中止の危機に直面した監督は、あきらめきれず、残り少ない予算でリアリティを出すために、東南アジアのジャングルで撮影を再開させるのだが、実はそこは本物の戦場で…。

    感想:ブラックコメディとしては、ちょっと物足りない感じですが、有名なスター達がB級コメディをやっているというだけで、面白い絵が見れます。
    なかでも、黒人の扮装をしたロバート・ダウニー・Jrが意外といい味出してます。
    どう見ても肌を少し黒く塗っただけにしか見えません。
    アイアンマンを見た後だと、さらにギャップが出てて面白いです。

    小ネタでは、アルパ・チーノっていう名前に失笑してしまいました。
    しかも設定が強精飲料とサプリメント菓子のCMで一世を風靡した人気黒人ラッパー(笑)


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。