魔術士オーフェンはぐれ旅(漫画版) 絵が濃すぎ!濃いとにかく濃い。

    角川書店コミックス
    07 /07 2013
    魔術士オーフェンはぐれ旅 (6) (角川コミックスドラゴンJr.)

    タイトル魔術士オーフェンはぐれ旅
    出版社角川書店
    原作秋田禎信(代表作:「魔術士オーフェン」シリーズ、「エンジェル・ハウリング」)
    作画沢田一
    ジャンルファンタジー
    掲載誌月刊ドラゴンジュニア
    全6巻。

    内容:あの有名な金貸し魔術師の物語の漫画版!

    感想:巻数が進めば進むほど、どんどん絵が濃く、くどくなっていきます。
    それが全てを台無しにしていると言ってもいいでしょう。
    ストーリーの方は、原作の「我が過去を消せ暗殺者」まで進みます。

    ストーリーとしての再現度はそれなりに高いと思いますが、やっぱり絵が濃すぎ!
    草河遊也のイラストと比べるとど~しても、ね。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。