新撰組異聞PEACE MAKER 山南さんと明里の話がかなり好き!

    スクウェアエニックスコミックス
    07 /05 2013
    新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)

    タイトル新撰組異聞PEACE MAKER
    出版社スクウェア・エニックス
    著者黒乃奈々絵(代表作:「PEACE MAKER」シリーズ、「Vassalord」、「殲鬼戦記ももたま」)
    ジャンル時代劇サムライアクション
    スクウェア・エニックス通常版 全6巻。
    マッグガーデン新装版 全5巻。

    内容:元治元年(1864年)、両親を長州藩士に殺された市村鉄之助は、強くなりたい一心で兄・辰之助に付いて新撰組の門を叩く。
    しかし見た目と態度の悪さから“チビ”とあしらわれ、中々入れてもらえない。
    そんな折ひょんな事から出会った新撰組隊士の一人・沖田総司の仲立ちでなんとか入隊を認められ、土方歳三の小姓となる。

    これは、激動の時代、新撰組に身を置いた一人の少年が、時代の波に翻弄されながら成長していく物語である。

    感想:スレタイトルにも書いたけど、山南敬助と明里のあの悲恋の話が好きです。
    計略により、引き裂かれた2人。
    山南は、史実通り(脚色ありですけど)に切腹を言い渡され、明里は、愛する人を失った失意の中、坂本竜馬に出会います。
    …アレ?竜馬に出会うのは、「PEACE MAKER鐵」になってからだったかな?
    え~、だーいぶ前に読んだので記憶が曖昧です。とにかく、かなり完成度が高かったです。

    あと、女性が書いているからなのか、男キャラのイケメン具合がなかなかのものです。
    そういう系のマンガに通じるものがあるような気がします。そんな絵です。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。