プレデター シュワルツェネッガーVS見えざる最強の捕食者!

    映画(SF)
    05 /14 2013
    プレデター(特別編) [Blu-ray]

    タイトルプレデター
    公開:1987年
    監督ジョン・マクティアナン
    脚本:ジム・トーマス、ジョン・トーマス
    製作:ローレンス・ゴードン、ジョエル・シルバー、ジョン・デイヴィス
    ジャンルSFアクション
    出演アーノルド・シュワルツェネッガーカール・ウェザースエルピディア・カリーロ
    上映時間:107分

    内容:ダッチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、元戦友のディロン(カール・ウェザース)と共に自らが隊長を務めるコマンド部隊で捕虜となった政府要人を救出するため、南米のジャングルに派遣される。
    だが彼らがジャングルで見たのは、残虐非道な手口で殺され吊るされた同じ米国特殊部隊の死体だった。
    ゲリラに怒りをあらわにする隊は、要人が捕虜となっているゲリラの基地を襲撃し、要人の救出には失敗したものの、ゲリラの女性兵士アンナ(エルピディア・カリーロ)を捕虜にする事に成功する。
    だが、ゲリラの装備を確認し、さきほどの死体に違和感を覚えたダッチは、ディロンを問い詰め、この作戦の隠された極秘任務を知ることとなる…。

    感想説明いらないですよね?
    という訳で「プレデター」。ダッチ率いるコマンド部隊が、みんな脇キャラの割にはいい味出してて好きでした。
    特に好きだったのがソニー・ランダム演じるネイティヴ・アメリカンのビリー・ソールと、ビル・デューク演じるマック・エリオットの2人です。
    ちなみに「プレデター」実は初めて見たのは「プレデター2」のほうでした。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです