酒ラボ 宇仁田ゆみの描く“もやしもん”!?

    講談社コミックス
    05 /06 2013
    酒ラボ (KCデラックス)

    タイトル酒ラボ
    出版社講談社
    著者宇仁田ゆみ(代表作:「よにんぐらし」、「うさぎドロップ」)
    ジャンル青春大学
    掲載誌KANSAI1週間
    全1巻。

    内容:ちょっぴりヘタレな男子・アワモリくんが通うのは、農業大の発酵醸造学研究室・通称「酒ラボ」。
    実は下戸のアワモリくん。完全に名前負けしていますが、それでもお酒の研究に没頭する日々。
    それでも、もちろん「酒ラボ」には、お酒に青春をかける研究生が集っていて…


    感想:単巻なのに「もやしもん」よりも専門用語が多く、「もやしもん」よりも絵のタッチがやわらかく、「もやしもん」と違い1話完結です。
    下戸なのにアワモリでわかるとおり、他のキャラもたっています。
    男前なお姉さんであるサエ、アワモリでは手に余るヒロイン・ほのか。
    ホストのような物腰でもてまくりのコージ。しょうゆの蔵元のぼっちゃんである知隼など。
    面白いです。どうしても「もやしもん」を連想させられますが、どうしても農大かつ、似たような研究室を舞台にしている以上、ある程度はしょうがないと思います。
    ですが、もちろん「酒ラボ」独自の良さもあります。
    それは、宇仁田ゆみだから出せるモノだと思いますので、宇仁田ゆみファンかつ「もやしもん」好きにオススメです。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。