+ANIMA プラスアニマ 動物の力を宿した少年少女の旅路

アスキー・メディアワークスコミックス
04 /20 2013
+ANIMA 1 (電撃コミックス) [コミック]

タイトル+ANIMA プラスアニマ
出版社メディアワークス
著者迎夏生(代表作:「+ANIMA」、「フォーチュン・クエスト」、「ワンダル・ワンダリング!」)
ジャンルファンタジー
掲載誌電撃コミックガオ!
全10巻。

内容:人の身でありながら動物の力を宿す存在「+ANIMA」の少年クーロは、カラスの「+ANIMA」で、同じ「+ANIMA」の仲間を探していた。
そうして出会ったのは、サーカスで見せ物になっていた魚の「+ANIMA」の少年ハスキー。
クーロはハスキーと共にもっと仲間を探すために旅に出る。

旅の途中、熊の「+ANIMA」である少年センリ、コウモリの「+ANIMA」である少女ナナが加わり、4人は様々な出会いや別れを繰り返し、少しづつ大人になっていく。

感想:かわいい子供達のほんわか冒険モノ。特殊な力をもつが故に、「+ANIMA」だとばれると行く先々で差別・迫害されてしまう危険を持った「+ANIMA」の子供達。
さらに「+ANIMA」になる者には“ある条件”があり、それがまたダークな条件がなのです。

設定だけを見ると暗い話みたいですが、実際はそんな暗い雰囲気を感じさせない“やわらかさ”に包まれたあたたかい作品です。
読めば、きっとクーロ達の事が好きになること受け合いです。


同系統のマンガ作品がちょっと思い浮かびませんでしたが、童話チックな内容が好きな人にオススメです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです