バガタウェイ 九州は福岡県筑紫学園の女子ラクロス部の描いた青春モノ!

    マッグガーデンコミックス
    03 /23 2013
    バガタウェイ(1) (ブレイドコミックス)

    タイトルバガタウェイ
    出版社マッグガーデン
    著者古日向いろは(代表作:「バガタウェイ」)
    ジャンルスポーツ青春学園
    掲載誌月刊コミックブレイド
    1巻以下続刊。

    内容:ド田舎の離島で実家のラーメン屋を手伝っていた空木雫(通称:ソラ)は、母親から「三年間青春してきなさい!」と本土の高校へ進学させられ、筑紫学園高等部に入学する。
    そこで出会ったのはラクロスという見たことも聞いたこともないスポーツだった。
    そのラクロス体験会で、持前の反射神経と実家のラーメン屋の手伝いで培った瞬発力を発揮。
    その後、すっかりラクロスに魅了されたソラは、一緒に体験会に参加した木皿儀二奈(通称:団長)と、七瀬文(通称:ブン)とラクロス部に入部。
    仲間との交流を通じて、その非凡なラクロスの才能を開花させてゆく。

    感想:1巻のあとがきにも描いてありますが、我らが福岡県に筑紫学園という学校は存在しません。筑紫学園学園という似た名前の学校はありますが、ラクロス部はありません。
    つまり完全フィクションであり、実在のラクロス部をモデルにしているわけではなかったりします。

    日本ではラクロスは、主に大学で行われているのに、なぜ高校を舞台にしたのか疑問ですが、それはさておきただ単に女の子ばかり出てくるだけの漫画かと思ってたら、これが思ってたよりちゃんとしたスポーツモノでおもしろいです。

    私自身はラクロスに触れる機会がなかったため、ルールなどは全く知らないのですが、それでもスポーツモノ特有のわくわくが見事に描かれているため、充分楽しめますし、ルールの解説もありわかりやすいです。

    読んでると、もし今が大学生だったら勢いでラクロス部に入部してたかもな~と思うくらいにはラクロスがしたくなる漫画です(笑)



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。