トレマーズ Tremors 地中から人間を襲う謎の生物! 

    映画(SF)
    02 /20 2013
    トレマーズ [Blu-ray] 下品で失礼!!

    タイトルトレマーズ
    公開:1999年
    監督ロン・アンダーウッド
    脚本:ブレント・マドック、S・S・ウィルソン
    原案:S・S・ウィルソン、ブレント・マドック、ロン・アンダーウッド
    製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
    ジャンルSFモンスターパニック
    出演ケヴィン・ベーコンフレッド・ウォードフィン・カーターマイケル・グロスリーバ・マッキンタイアボビー・ジャコビー、シャーロット・スチュアート
    上映時間:96分

    内容:ネバダ州の小さな町“理想郷"で便利屋をしているヴァル(ケヴィン・ベーコン)とアール(フレッド・ウォード)はある日、地震学を研究しているロンダ・ル・ベック(フィン・カーター)という大学院生と出会い、数日前から異常な地中の震動が記録されていることを知らされる。
    そしてその日から、町の人々が次々と不審な死を遂げるという事件が発生。
    やがてヴァルたちは、その原因が巨大な地底生物の仕業であることを知るが、その時には町は、電話が不通となり、道路も寸断されるなど、すっかり陸の孤島と化してしまっていた。

    その地底生物に襲われたヴァルとアール、ロンダは、命からがら退治する事に成功するが、ロンダは振動の記録から読み取るとまだあと3匹いると知らされ急ぎ町に戻ることにするが…。

    感想:日本語吹き替えのほうが楽しい映画だと思います。誰が何と言おうとケヴィン・ベーコンの代表作と言えば、一番にコレを上げます。

    個人的に気になる長年の謎が一つ。地底生物にグラボイズという名前が作中に付けられますが、なんで映画タイトルは「トレマーズ」なのか?

    トレマーズ=振動でわからなくはないタイトルですが、解せません。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。