蹴球少女 なでしこJAPANにあやかったサッカーマンガその1

    講談社コミックス
    02 /04 2013
    蹴球少女 1 (アフタヌーンKC)

    タイトル蹴球少女
    出版社講談社
    著者若宮弘明(代表作:「たんぽ」、「蹴球少女」)
    ジャンルサッカー
    掲載誌good!アフタヌーン
    1巻以下続刊。

    内容:憧れだったサッカーの名門校・栖鳳学園に進学した榊原優希は、さっそくサッカー部の門を叩くが、そこにいたのは一人の女性・藤咲鈴だった。なんとサッカー部は彼女によって占拠されており、かつての部員たちを追放してしまっていた。
    強引に誘われて入部することになった優希は鈴に振り回されながらも、藤咲鈴と城之内彩音の二人と共にサッカー部を再生させ活動していくことになる。

    感想:主人公は男だけどチームメイトは女子部員ばかりの男女混合サッカー部。女子部員は、それぞれ素質があり、技術面と精神面ではそうそう男性に引けを取らない。そんな彼ら栖鳳学園の対戦相手はもちろん、他の学校の男性チーム。
    時には色気を武器にすることもあるけど、対戦相手を実力で完膚なきまで叩きのめしていきます。

    優希には幼馴染みで、元チームメイトの龍洞高校サッカー部所属の内藤進一と同じフィールドに立って戦うといった目的や、他の強豪校と戦っていきたいという目的があります。部長の鈴にも目的があるみたいですが、まだ完全には明かされていません。どうも秘められた過去があるらしく、そちらも気になるところです。



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。