ディーふらぐ! 始まった当初はこんなに長く続くマンガになるとは露ほどにも思わず。

    ジャイブコミックス
    01 /20 2013
    ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

    タイトルディーふらぐ!
    出版社メディアファクトリー
    著者春野友矢(代表作:「ディーふらぐ! 」「魔王様ちょっとそれとって!! 」)
    ジャンルコメディ
    掲載誌月刊コミックアライブ
    1巻以下続刊。

    内容:府上高校一の不良(ワル)として恐れられている風間堅次一派が、ふとした拍子にゲーム製作部の部室を覗いてみると、その中では火災が発生していた。
    中にいた部員たちと消火する事には成功するものの、火災を隠蔽するために堅次たちの記憶を奪おうとするゲーム製作部の精鋭たる土属性の烏山千歳、水属性の水上桜らに襲われてしまう。
    その予想外の戦闘力にさしもの堅次も必死に逃げるしかなったが、結果的にゲーム製作部部長・炎属性の柴崎芦花に助けられた事をきっかけにゲーム製作部に入部する事になってしまう。

    感想いきなりですが、ファンタジー要素ゼロ。あるのは過去からの因縁と、袋の恐怖のみ。
    彼女らが属性を得たエピソードは笑えました。「そんな過去があったとは!」と意外なようで、さもありなんという感じです。
    この漫画、当初はツッコミ役が風間堅次しかいなかったのですが、後に登場する風間妹がなかなかいいツッコミをいれます。
    でも、彼ら兄妹は、個性的なゲーム製作部のおかげで、作中ず~っとツッコミし続けている感じが半端ないのでなんだか憐れです。
    熱が出てぶっ倒れても他にツッコミがいない事から、ツッコミをしない訳にはいかない風間兄とそんな兄を助けようと代わりに個性的なボケになんとかツッコむ風間妹。美しい兄妹愛がみれるマンガでもあります。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。