ヒャッコ(マンガ) 長い沈黙を破り、ようやく7巻が発売!あの虎子達が帰ってきた!

    フレックスコミックス
    01 /06 2013
    ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)

    タイトルヒャッコ
    発行元フレックスコミックス
    出版社ソフトバククリエイティブほるぷ出版
    著者カトウハルアキ(代表作:「ヒャッコ」「夕日ロマンス」「危ノーマル系女子真田ジューイチ名義)」)
    ジャンル日常学園コメディ
    掲載誌:Web★ブラッド→FlexComixブラッド→COMICメテオ
    1巻以下続刊。

    内容:九州にある小中高一貫校の私立「上園学園」。
    高等部に入学して間もない能乃村歩巳は、だだっ広い校内で迷子になっていた。
    心細くなってきた時、たまたま同じクラスの伊井塚龍姫を発見し、声をかける。
    これでもう安心と思いきや、実は龍姫も迷子だった!?
    ともかく、2人教室をめざすことに。
    しかしその時、一陣の風と共に、頭上から虎の如く力強い躍動で、上下山虎子と早乙女雀が降ってきて……。

    行く先々で起こるトラブルの嵐!
    彼女達の出会いは偶然か…はたまた運命なのか!?


    感想よーやく7巻が発売!けっこう待っていたので、発売を記念して記事を書く事に!
    そういう経緯で、普段なら記事トップ絵は、1巻表紙を使うところですが、あえて7巻を採用!

    では内容に触れて行きたいと思います。虎の如き躍動さを持ちながら、実は結構カワイイ女の子・上下山虎子と、そのクラスメイトの愉快な日常を描いています。コメディ要素ありですが、一発ネタ系ギャグではないため、読み返しても面白いです。それにメインは、あくまで「上園学園」に通う虎子たちの日常なので、日常モノマンガが好きな人なら、すんなり入りやすい面白さかと。

    でも、一時期(具体的に言うと5巻)は、急にほぼ別マンガになります。なぜか格闘系になり、読者を置いてけぼりにします。結論から言うと、実はただの生徒会選挙戦だったというどんでん返しが待っており、最後まで読めば、変わらず「ヒャッコ」だったと安心できるのですが…。
    やはり初見は、「ヤバイこれは急に路線変えすぎだ!打切りになってもおかしくない!」と覚悟を決めました。
    という訳で、この時期、読者が何人か離れていたとしても、私はおかしくないと思います。
    なので、この場を借りて一言。
    5巻で読むのをやめてしまった人たち!安心してください!また、6巻からは、またいつもの「ヒャッコ」です!


    最後に、このマンガを読み始めたとき、私はまだ、「それ町」などの日常マンガはあまり読まないタイプでしたが、気付けば、日常モノも好んで読むようになっていました。おそらくそのきっかけになったのが、この「ヒャッコ」だと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    はじめまして~。

    中々面白そうなマンガですねー。
    私も日常系の漫画が好きなので興味あります。
    それが特にジャンルの入りとなるレベルの面白さであれば特に。
    漫画喫茶にあればそちらで目を通してみたいところです。

    ほかのレビューなどもまた目を通させてもらいますねー。

    Re: タイトルなし

    がくさん はじめまして。

    コメントありがとうございます。(^^)
    軽いノリですので、すんなり入り込めると思います
    ぜひ読んでみてください。

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。