せんせいのお時間 “個性派”揃いの教室の担任は国語教師の鈴木みか

    竹書房コミックス
    12 /10 2012
    せんせいのお時間 1 (バンブー・コミックス)

    タイトルせんせいのお時間
    出版社竹書房
    著者ももせたまみ(代表作:「せんせいのお時間」「ももいろシスターズ」「ももいろスウィーティー」)
    ジャンル4コマコメディ
    掲載誌まんがライフオリジナルまんがライフMOMO
    1巻以下続刊。

    内容:顔は童顔で丸顔な上、身長も148cmしかない幼児体型の国語教師の鈴木みか27歳。しかし、肉体年齢はもはや40代!の脅威の珍生命体が担任するクラスも、これまた個性派揃い。長身で金髪の美少女に抜群のプロポーションを持つが、レズっ気とロリコンの気がある北河理央をはじめ、いろいろぶっ飛んでるけど純愛ホモの工藤雄一や、連載途中、テコ入れ(?)で急に女装に目覚めてしまった関譲治など。
    サザエさん方式でお送りされる、コミカルかつテンポの良い学園日常4コママンガ!

    感想:工藤が好きです。ノリがめっちゃ楽しい。演劇の内容を決める時のテンションと本音暴露がツボでした。
    次に好きなキャラがツッコミ役のSキャラのお嬢・富永美奈子。的確にツッコミ入れてくれるおかげで、しっかりとハリがでてます。彼女がいればボケが死にません。
    ももせたまみ特有のちょいエロネタももちろんありますし、さんりようこのような4コマが好きという人にも面白いと思います。(さんりようこほどあからさまではありませんけど)

    1999年当時、1巻を買ったときは「ももいろシスターズ」(全10巻)の実績があるとは言え、まさかその記録を破るほど続くとは思っていませんでした。同時期に購入した4コママンガは全て完結しているのに、これだけはまだ続いています。
    果たして、一体どこまで記録を伸ばすのか?
    と、思っていた矢先に12巻で終了予告!なんだか拍子抜けです。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。