リコーダーとランドセル 大きな小学生あつしと小さな高校生あつみ。二人は姉弟。

    竹書房コミックス
    10 /26 2012
    リコーダーとランドセル 1巻 (バンブー・コミックス)

    タイトルリコーダーとランドセル
    出版社竹書房
    著者東屋めめ(代表作:「ご契約ください!」、「リコーダーとランドセル」、「すいーとるーむ?」)
    ジャンルコメディ4コマ
    掲載誌まんがくらぶオリジナルまんがライフオリジナル
    1巻以下続刊。

    内容:どう見ても成人男性にしか見えない小学5年生、宮川あつし。どう見ても小学生にしか見えない宮川あつみ。二人はあべこべな姉弟。弟のあつしは友達の女の子と遊んでるだけで変質者に間違われ通報されてしまい、警察や教師にとって気が抜けない存在。
    一方、姉のあつみは、その容姿にコンプレックスを持ちながらも時には有効活用して映画を子供料金で観たりするしっかり者。

    そんな姉弟の周りには愉快な人達が集まってくる。
    小学生のあつしにそうとは知らずに惚れてしまいイバラの道を進む沙夜。
    隣家に住むのはある会社を辞めていらい、すっかりダメ人間になったタケ兄。
    女子校育ちで男が大の苦手で、成人にしか見えないあつしと上手く接する事が出来ずにいる担任の盛山先生。
    今日も今日とて、姉弟のまわりでは騒がしい1日が待っている。

    感想いちいち誤解を受けて連行されるあつし。ロリコンに言い寄られるあつみ。恋したものの真実を知り、あまりの年の差に苦悩する沙夜。毎回やらかしてくれるので、登場するだけで期待できるタケ兄!
    とにかくキャラが立ってます。起承転は多種多様なパターンでありながら、結で行き着くオチはほとんど毎回同じ。だけど面白い。そんな4コマです。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。