ソードアート・オンライン |どこの.hack?というツッコミは禁句の人気アニメ

    アニメ
    09 /23 2012
    ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    タイトルソードアート・オンライン
    製作会社A-1 Pictures
    監督伊藤智彦
    原作川原礫(代表作:「ソードアート・オンライン」「アクセル・ワールド」)
    音楽梶浦由記
    話数:全25話
    ジャンル:SF
    DVD,Blu-ray全9巻。

    内容:2022年。とあるメーカーにより開発された“ナーヴギア”という機器により、人類は遂に完全なる仮想世界を実現させる。
    そして、10月30日“ナーヴギア”初対応のMMORPGソードアート・オンライン(SAO)が発売され、大好評の内に初日で完売。初日に接続したユーザー数は1万人に及んだ。主人公、桐ヶ谷和人(キリト)(声:松岡禎丞)もそのうちの一人だった。ベータテスターだったキリトは、SAO内で知り合ったクライン(声:平田広明)に請われ、SAO内のレクチャーを行う。
    大分時間も経ち、クラインがそろそろログアウトしようとしたその時、異変が起こる。なぜかログアウトが不可能。不思議に思うもすぐにバグ対応が行われるだろうと思いきや、SAO内に鐘の音が響き渡り、強制ワープが行われる。
    ワープ先では、全てのユーザーが一同に介しており、そこにゲームマスターである茅場晶彦(声:山寺宏一)が現れ、キリト達にとって驚くべき内容を口にする。それは逃れられないデスゲームの始まりだった。

    感想:なんとなく見はじめた1話目。原作小説は未見で、様子見でしたが面白い。ダラダラせず、サクサク進む展開の早さには好感が持てます。.hackというゲームやアニメ作品を知ってる人はこのSAOを「どこの.hackだよ(笑)」と比較される方が多いみたいですが、私はどうにも.hcakはキャラデザインから受け入れられず見ていません。
    なので純粋にSAOを見た感想としては、キャラデザの可愛さ、LiSAが歌うOP「crossing field」や劇中音楽の良さ、展開速度が気に入っています。

    まあそんな事よりも、ここからが私にとっての本題です!
    このSAOは第1話からやってくれました!

    スタッフロールの後に表示されるメッセージ「ゲーム開始1ヶ月で2000人が死んだ」に果たして何人の人間がツッコミをいれたでしょうか?私はいれました。
    死んだ人間の大半は間違いなく勇者候補の引きこもり(笑)でしょう。逆に生き残った人間は、現実世界で家族暮らしや、一人暮らしでも仕事を持つ平凡な人々のはず。そして2022年という時代に引きこもりが1万人中2000人以下とは考えがたい。他の引きこもりはどうやって現実世界の肉体を維持されているのでしょう?事件発覚後、SAO予約情報を元に、汚部屋に踏み込む警察の様子が目に浮かぶようです(泣)

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    トラックバック

    2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第12話 雑感

    [ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第12話 「ユイの心」 #swordart2012 #sao_anime #ep12 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品...

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。