オルフィーナ 影武者から本物の王女として生きることになった少女の物語

    角川書店コミックス
    08 /26 2012
    オルフィーナ (1) 新装版 (角川コミックスドラゴンJr)

    タイトルオルフィーナ
    出版社:角川書店
    著者:天王寺きつね(代表作:「オルフィーナ」「エデンズボゥイ」「うぽって!!」)
    ジャンル:ファンタジー
    掲載誌:月刊コミックドラゴン
    通常版 全12巻。
    新装版 全10巻。

    内容:コルデア王国の外れで気を失っていた少女「ファーナ」は偶然、コルデア王家の象徴である一角狼(クルフィア)トリファーに発見され、コルデア王家の介護を受け、意識を取り戻す事に。
    ファーナが目を覚ますと、ファーナと瓜二つのコルデアの王女「オルフィーナ」に出会う。
    コルデア王家の計らいで滞在を許される「ファーナ」。「オルフィーナ」ともすっかり打ち解けていく。
    しかし、そんな中、西の国グランザの脅威が王都まで迫ってきて、「ファーナ」は「オルフィーナ」を逃がすため「オルフィーナ」の影武者として戦場に立つ事を決意する。

    感想:設定は中世ヨーロッパ風の世界が舞台ですが、ステアン・クライブという来訪者が持ち込んだ銃などの技術を持ち込みグランザという小国が一気に領土を拡大。世界は混迷を極めており、その元凶となるステアンを捕らえるのがファーナの目的だったのですが、数奇な運命からオルフィーナとして生きる事になる彼女の心情の変化。多くの人物の視点から戦争を描かれており見応えがあります。
    新装版にしか収録されていないエピソードがあり、通常版を買っていた私としてはなんかやるせない気持ちにされたのが残念。

    追記:掲載誌の移行により「オルフィーナSAGA」と改題された続編がある。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株式投資に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更しました。

    株式投資は長期投資(1年~5年保有)を主軸としていますが、短中期をやらないという訳でもないです。
    投資判断はファンダメンタルズ分析をメインにしてますがテクニカルもある程度は気にします。

    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。