取引備忘録 20/6/3 1銘柄買い

    株式投資
    06 /03 2020
    ◆ギガプライズ 特定2単元

    取得単価 1,350円に対して
    PER 21.4
    PBR 7.58
    時価総額 約229億円
    配当利回り 0%

    買付け理由は前回と特に変わらず。
    本当は1,000円以下を待ちたかったがどうにも無理っぽい事と平均1,300円取得ならまあ及第点と割切って買い増し。
    市場に買わされた感があり、少しもやっとするが見通しは良いと見ている。

    これで取得合計 特定5単元
    平均取得単価は1,300円。
    スポンサーサイト



    取引備忘録(決算所感) 20/5/15

    株式投資
    05 /15 2020
    本日も売買は0ですが、昨日に引き続き決算シーズン+仕事が暇なので軽く決算の所感を書きたいと思います。

    本日特に注目していた決算は持ち株であるIPSと、それ以外にアルテリア、スペースマーケットでした。

    ◆IPS
    現在の主力銘柄だけに19:15の発表までは、やきもきさせれましたが何も言う必要がない良い決算でした。
    ※5/17追記 2021年3月期予想については未だ投資期である事とコロナ影響を考えると、ちょっと強気が過ぎる気がしてます。

    ◆アルテリア・ネットワークス
    計画未達でしたが、それでも充分良い決算だったのではないでしょうか。
    2019年夏頃にギガプライズとアルテリアのどちらを持つかで悩んだ時期がありました。
    まあ、結局どっちも買わなかったのですが。
    今でも良い会社だとは思います。
    自前で光ファイバー網持ってると違いますね。
    ただ時価総額が既に1000億近いため、どうせ買うなら同じ業態でもっと上昇幅の大きそうなIPSや近い業態のギガプライズで夢を見たい。
    とは言え、このまま好調が続くなら、やがては時価総額1兆円も目指せそうなのでここからでもテンバガーの夢は見れるかも。
    気になるのはNURO光(ソニー系列)の存在くらいでしょうか。

    ◆スペースマーケット
    コロナ過の中にしては良い決算でした。より利用が減っているだろう次の2Q(4~6月)がどう転ぶかですが正直読めません。皆の想定よりも悪い結果が出そうな気はするので持つなら下値リスクを覚悟したほうがよいかもと思います。

    昨日も言いましたが、ところでユニバーサルEはいつ発表なの?

    取引備忘録(決算所感) 20/5/14

    株式投資
    05 /14 2020
    本日も売買は0ですが、昨日に引き続き決算シーズン+仕事が暇なので軽く決算の所感を書きたいと思います。

    本日注目していた決算は持ち株であるプレサンスと、持ち株ではないけどイースと軌跡シリーズが好きでいつか株主になりたいと思っている日本ファルコムです。

    まずはプレサンスから。
    良決算+減配の発表。
    減配は予想ベースで見ると衝撃的な減配だけど、前年比でみると極小減なので短期的には株価への影響はなさそう。
    だけど連続増配がストップした事実と、今後の配当が未定の事実は長期的には影響が出てきそうで怖い。
    しかしオープンハウスの件があるから、業績が悪化するような事がない限りは恐らく配当額は据置かれるのではと妄想。

    次は日本ファルコム
    ひどい決算ですね。
    2Qは特に目立った販売がなく開発に注力していた感じだったので致し方ないかもですが。
    2月に軌跡シリーズがヴァルキリーアナトミアとコラボしてましたけど業績への影響は小さい様子。
    まあヴァルキリーアナトミアは重課金者しか残ってなさそうですし、あまり軌跡シリーズのユーザー層と被ってなさそうですしね・・・。
    余談ですが私はヴァルキリーアナトミアを配信開始から去年の5月くらいまでは遊んでました。
    話を戻します。
    4月~6月は新作+移植作を海外展開含めて発売するのでここで巻き返せるかが注目処。
    今買って3Q発表直前まで保有はありかも。
    そして8月には軌跡シリーズ最新作の「創の軌跡」発売です。
    ですが最終章であって最終作ではないし事前情報から創の軌跡Ⅱが出る事もわかっているため、既存ファンの積極的な買いは少なそうなイメージを持ってます。
    なぜかって?
    創の軌跡ⅡはPS5で発売するだろうし、その直前にシステム回りを強化したPS5向け「創の軌跡:改」が発売されてそうだからです。
    なので購入を見送る人も多いのではないでしょうか。
    ※但しPS4ソフトはPS5で遊べるそうなので、「創の軌跡:改」はPS5では出ない可能性もあります。

    ところでユニバーサルEは決算発表延期したけどいつになるんでしょうね?

    取引備忘録(決算所感) 20/5/13 22:00追記

    株式投資
    05 /13 2020
    本日の売買は0ですが、決算シーズン+仕事が暇なので軽く決算の所感を書きたいと思います。

    ちなみに悪い決算が出る事は折り込まれてると思っていたギガプライズで被弾しました。
    期待していた人のほうが多かったようです。
    期待できる要素の方が少なかったと思うんですけど、なんででしょうね。
    結果、ポートフォリオは前日比-0.9%になった。
    ちなみに昨日は前日比+0.9%だった。
    ギガプライズはSPES+大東建託のIRに着目して中長期目線で買ったので、売りの選択肢はなかったです。
    ありえない選択肢だったけども、昨日もしもギガプラを全部売ってたら前日比は±0でした。
    だからまあこの結果は構わないんだけど・・・なんか悔しい。
    ギガプライズについては次の決算がとても重要と見ています。

    他の持ち株では、テモナとコメ兵の決算が発表されました。
    コメ兵…決算は織り込み済みと見ていたが、若干売られました。
    テモナ…決算は悪いと思っていただけにサプライズ的な良さはあったけど、上方修正は余計に感じる。市場は好感した模様。

    持ち株以外ではIBJに注目していたが、まあやっぱりな内容でした。
    案の定、始値は709円(-14.5%)でスタート。しかし終値は793円(-4.46%)と健闘。ギガプライズよりも強い!!

    本日(5/13)はシステム情報の決算に注目していましたが、ぱっと見では第1四半期よりは良い決算で、会社予想より上だったが通気予想の修正はなし。
    コロナ影響は軽微との事なので、成長性に陰りがなければ8月に上方修正の可能性はありそう。
    ひとまず明日は+方向に動くと思われる。

    5/13 22:00追記
    日本KFC…めちゃくちゃ良い決算。日常化推進施策の効果+デリバリ強化+持ち帰り需要増の相乗効果はさすがの一言。
    なぜ買わなかったかって?
    単価が高くてロット持とうと思ったら何か売らなきゃいけない状態だけど手放したい銘柄が無かったからです。

    アカツキ…悪い決算。モバイルゲーム事業はやはり際限ない投資で一発を狙うバクチ上等の世界なのか・・・。
    個人的には増配も悪材料です。

    新日本製薬…計画通りとは言うがとても良いとは言えない決算+増配(配当性向20→30へ方針変更)+優待拡充+自社株買い発表。
    株主思いに見えるけどコンボしすぎて罠にしか見えない。
    市場昇格したとしても同時に優待廃止+減配しそう。

    取引備忘録 20/4/30 2銘柄買い&デイトレ失敗

    株式投資
    04 /30 2020
    ◆ユニバーサルE NISA2単元 1,775円で買い
    PER 5.32
    PBR 0.37

    長期的視野では買いである事、なおかつ激烈に割安である事。
    それと矛盾している話だが自分の予想とは真逆に進んでいる事から買いなおし。
    もちろん短期的に自分の予想通りの展開になる可能性は依然に強い。
    もしそうなったら、その時は喜んで買い増しさせてもらう。 ※その時の資金力次第だが

    これで3単元(平均取得単価 2,280円=特定 3,290円 1単元+NISA 1,775円 2単元)


    ◆ヤマダ電機 NISAで1単元 517.9円で買い
    ユニバーサルEを買って余ったNISA枠で買える優待銘柄で欲しいと思えるのがコレくらいだった。


    ◆スペースマーケット 特定5単元 979.8円で買い→963円で売り
    久々にデイトレやってみるかとこの銘柄を選んでみたら、見事に失敗。
    ただ終値845円だった事を見るに損切り判断は正しかった様で傷を最小に抑えれる事だけはできた。
    そういう意味では損失を出しただけで正しくデイトレを実施できたと言える。

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。