決算所感 N・フィールド、シンポ、不二製油など

    株式投資
    02 /05 2021
    ノンポジだけど気になった決算の所感です。

    ◆N・フィールド
    今回の決算の結果次第でNISAで買おうと考えていた銘柄です。
    で決算は会社予想達成。
    「やはり長期で持てる銘柄だな。良し買おう」と思ったら・・・公開買付けの開始に関するお知らせなる開示も出てるじゃないですか。
    無念です。ひたすらに無念です。
    TOBで良い企業が市場から消えていく事には悲しさを覚えます。

    かつて徳光和夫さんは言っていました。
    長嶋茂雄のいる巨人の実況がしたくてアナウンサーになった。だけど実況する前に長嶋茂雄は引退してしまい悲しかった」と。
    今の私になら、徳光さんが味わった悲しさがわかる気がします。

    ◆シンポ
    焼肉店以外の飲食店が焼肉へ業態転換+Gotoイート効果で焼肉の需要が増大。
    チャンスとみて販売強化を行ったとの事。
    なるほど。そ言う言えば和民が焼肉始めるという報道もありましたね。
    その報道を見ても「ふーん」で終わってました。
    投資家的思考ができてないので反省が必要です。

    販売強化だけでなく広告宣伝費などの経費を削ったとの事ですが、業績は前期比で減収減益。
    但し、会社予想よりかは↑。
    販売強化でシェアが広がったのであれば、今後の業績寄与はそれなりのものになるはずですが果たして。

    ◆不二製油グループ
    カンブリア宮殿」効果らしきもので株価が上昇していましたが決算は冴えない結果に。
    ただ、通期の会社予想は超えてきそうです。
    大豆ミートの今後については注目ではありますが、現在は大豆加工素材事業は売上ベースでは4事業中4位なんですよね。
    現在はあくまで1位 業務用チョコレート(世界シェア上位)、2位 植物性油脂の2本柱状態なので「代替肉」が業績に貢献するとしてもまだまだ先の話になりそうです。

    ◆新日本製薬
    かつて持ってましたが、株主軽視してるっぽく感じたので短期間だけの保有で終わった銘柄です。
    開示にも書いてありますがマスクでガサガサ→スキンケア需要増。
    たとえ化粧しなくてもスキンケアはかかせないという事がわかります。
    業績の安定感は抜群に良いと思います。
    ただ株価は2023年9月期の目標の売上高400億を既に織り込んでるように感じます。

    ◆ゴールドウィン
    キャンプ需要で好決算。
    ワークマンやらスノーピークなぞよりもTHE NORTH FACEのほうが格段に好きです。
    でも株価が高くてロット持てないので買う予定ありません。

    ↑もはや所感じゃなくてグチですね。

    お付き合い頂き、ありがとうございました。

    取引備忘録 21/2/4 & カドカワと他2社の決算所感

    株式投資
    02 /04 2021
    ◆ヤマダHD 100株を558.4円で売却。

    優待の改悪や廃止について 取引備忘録 20/9/15 1銘柄売りで懸念していた「廃止」ではなかったが、「大幅に改悪」となった事が理由です。
    最低単元保有の優待目的で投資でしたので保有理由がなくなりました。

    せめて
    1.1年以上の長期保有を最低条件とする。
    2.長期保有の優待額面UPは継続。
    3.優待券の有効期限を半年→1年に延長。
    4.優待変更分の差額を配当に充当。
    のいずれかの発表があれば継続保有を考えても良かったのですが残念です。

    ヤマダが郊外で大量出店 5年で150店、1000億円投資もなんだかな~と感じます。
    優待利用目的で先日、数年ぶりにヤマダ電機で買い物したレベルですので、個人的には業績貢献に疑問符がつきます。
    通販に主力を入れるために流通工場を新設だったら、多少は期待をもてましたが、時代に逆行しているイメージが強くてどうにもと感じます。

    この投資による利益は20/4~21/2と保有期間と短かった事もあり、売却益4,040円+優待券2,000円分=6,040円です。
    2020年のNISAの余り枠を活用した投資でしたので、利益出てるだけでも十分です。

    続きを読む

    任天堂(7974)とメガチップス(6875)

    株式投資
    02 /04 2021
    2/1に任天堂が、2/3にメガチップスが決算を発表しました。

    任天堂、今期経常を25%上方修正・12期ぶり最高益、配当も620円増額
    任天堂 <7974> が2月1日大引け後(16:00)に決算を発表。21年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比92.9%増の5282億円に拡大した。
     併せて、通期の同利益を従来予想の4400億円→5500億円(前期は3604億円)に25.0%上方修正し、増益率が22.1%増→52.6%増に拡大し、12期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

     会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1425億円→2525億円(前年同期は2752億円)に77.2%増額し、減益率が48.2%減→8.3%減に縮小する計算になる。

     業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の1260円→1880円(前期は1090円)に大幅増額修正した。

     直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比22.3%増の2307億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の29.2%→36.2%に上昇した。 出典元:株探

    実際に任天堂の決算短信を覗いてみるとハードウェアの販売台数は2,410万台(前年同期比35.8%増)との記述。

    次にメガチップス。

    メガチップス、4-12月期(3Q累計)経常は5倍増益・通期計画を超過
    メガチップス <6875> が2月3日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.0倍の29.6億円に急拡大し、通期計画の27億円に対する進捗率が109.7%とすでに上回り、さらに前年同期の91.9%も超えた。

     会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常損益は2.6億円の赤字(前年同期は0.5億円の黒字)に転落する計算になる。

     直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比82.7%増の15.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.1%→8.5%に大幅改善した。 出典元:株探

    メガチップスの決算短信を覗いてみるとゲーム用LSIの需要が堅調に維持し売上高は693億5百万(前期比35.4%増)

    両社の相関性は投資家には周知の事実かとは思いますが、改めてメガチップスの任天堂依存を再認識しました。

    で、決算を受けて株価はどうなったかというと、2/4の前場時点では任天堂はほぼ無風。メガチップスは売られる展開となっています。

    最高益を出したのにほぼ反応なし。
    いや~株って面白いですね。

    取引備忘録21/1/29 & G-7、グリムスの決算所感

    株式投資
    01 /29 2021
    今月 最後の取引は、ギガプライズ 100株を1,989円でNISAで購入。
    これでメイン口座1,100株とサブ口座100株をあわせて1,200株の所有。
    メインとサブを合算した場合の平均取得単価は1,494円。

    以下、本日の決算所感(持ち株編)
    ◆バッファロー
    コロナ影響でオートバックス部門は好調。
    焼肉ライクは儲かってる。
    出店増やしてくれないかなあ。

    続いて本日の決算所感(ノンポジ編)
    ◆グリムス
    12月末の調達価格高騰問題は夏に梅雨で調達価格減少したおかげで結果的に上回れり増収増益というポジティブサプライズ。
    だがJPEX見る限りでは真の問題は1月の高騰なわけで…。
    次の決算にはさらに注目せざるをえない。

    ◆G-7ホールディングス
    ネガティブ出たら買いたいと思ってたのですが何のサプライズもなし!
    業績予想の修正もなし。
    +の業績修正がでてもサプライズにはならないけど。

    取引備忘録 21/01/21

    株式投資
    01 /21 2021
    ◆プレサンス 100株 1,500円で売却

    売却理由:昨日と同じ理由で売却。
    現在、400株保有中だが配当目的の所有のため、シナリオ的には何も変更なし。
    ※配当と優待が維持される限りはこのまま継続保有予定。

    無様な愚か者

    画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれで福岡出身福岡在住です。
    趣味と株に時間を取られ更新滞っていたため、投資録+レビューに掲載内容を変更。
    レビューはコアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。