人類は衰退しました (著:田中ロミオ イラスト:山﨑透→戸部淑)

小学館ノベル
08 /18 2012
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)   「にんげんさん、にんげんさん、お菓子あります?」

タイトル人類は衰退しました
出版社小学館
レーベルガガガ文庫
著者田中ロミオ(代表作:「人類は衰退しました」「CROSS†CHANNEL」)
イラスト山﨑透戸部淑
ジャンルファンタジー
1巻以下続刊。

内容:私達、人類が衰退して数世紀が経った世界で、妖精と人間の間に立つ調停官となった主人公の少女(わたし)と、新人類の「妖精さん」との交流を描いた物語。

ゲームシナリオライターとして活躍する田中ロミオが、初めて手がけるライトノベルシリーズ!

感想:ドラえもんもびっくりな妖精が作った不思議な道具に、主人公たちが翻弄される日常が垣間見えます。世界が崩壊しないのは、妖精さんの文明力が凄まじくても飽きっぽいからなのかそれとも、ファンタジー時空だからなのでしょうか。
この世界には法則が存在しており、その地域にいる妖精の数が多いと面倒事に巻き込まれやすくなりますが、100%死ぬような状況にあっても助かります(数によりますがほぼ無傷で!)。しかし、妖精の数が少ないと、面倒に巻き込まれにくいかわり、100%死ぬような状況にあったら100%死にます。
妖精さんは、お菓子があれば自然に増え、楽しい度が高い場所にも自然発生するという修正を持ち、電磁波を浴びると鬱状態になるという習性を持つおかしな種族。
そのため、ページをめくるたびに何が起こるかわからない予測不能ファンタジーとなっています。何が起こるかワクワクできるという本の楽しみに、忠実なライトノベル

スポンサーサイト

無様な愚か者

プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
2016年末から株式投資はじめました。
ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
あくまで自分のためだけに書いております。
ご承知の通り私は無様な愚か者です。
参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
予め、ご了承ください。
くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです