ブルーストライカー エマスターのその後の時系列を描く実質的エアマスター2!

    講談社コミックス
    10 /24 2019


    タイトルブルーストライカー
    出版社:講談社
    作画:沢 真(代表作:「ブルーストライカー」)
    原作:柴田ヨクサル(代表作:「ブルーストライカー」「ハチワンダイバー」「エアマスター」「谷仮面」)
    ジャンル:格闘・ストリートファイト
    掲載誌コミックDAYS
    全4巻(2019年10月時点での既刊3巻)

    谷仮面⇒エアマスター⇒ハチワンダイバーの時系列作品の最新作。
    作画は柴田ヨクサルではなく新進気鋭の沢 真。
    谷仮面⇒エアマスターに皆口由紀、久坂などが登場。
    エアマスター⇒ハチワンダイバーに皆口由紀、ジョンス・リーが登場の流れに漏れず、本作にもエアマスターから相川摩季、坂本ジュリエッタ、佐伯四郎、戸叶(スナイパー空手)が登場!

    本作はエアマスター完結からおおよそ20年後が舞台になってます。
    なんと言っても目玉はエアマスターに登場していた人物たちの登場です。
    相川摩季、坂本ジュリエッタは見た目あんまり変わってませんが、佐伯四郎はやはり老けてます。
    まあ佐伯四郎はエアマスター当事で35~38歳くらいだったですしね。
    だけど戸叶の老け方は半端ない!エアマスター当事で何歳の設定だったのだろう?

    第1話がこんな感じなんですが、これを読んでこの漫画がエアマスター関連だとわかった柴田ヨクサルファンはどのくらいいたでしょう。
    この時点ではストリートファイト、GPSマッチング形式という流れからエアマスターの深道ランキング編っぽい漫画だな~くらいの感想でした。
    そんな私がエアマスター関連と確信したのは戸叶登場の回でした。

    なので途中からはエアマスターの続編として楽しく読んでいたのですが、打ち切りになってしまいました。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    二本松兄妹と木造渓谷の冒険 「プラネット・ウィズ」に触発されて久々の更新

    少年画報社コミックス
    08 /17 2018
    二本松兄妹と木造渓谷の冒険 少年画報社

    タイトル二本松兄妹と木造渓谷の冒険
    出版社:少年画報社
    著者水上悟志(代表作:「戦国妖狐」「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」)
    ジャンル:SF・ファンタジー
    掲載誌:ヤングキングアワーズ
    全1巻。

    内容:二本松朱彦と雪緒の半火精と半氷精の怪異絡みの何でも屋兄妹あり。
    兄妹は偶然助けたねりねという座敷童から故郷“木造渓谷”を探し出すための護衛を依頼される。
    しかし、そこに立ちはだかるのは同じく座敷童捕獲のため“木造渓谷”を目指す県内最強の退魔師一族・零堂家。
    二本松兄妹とねりねは無事、“木造渓谷”へたどり着けるのか!?

    ↓感想は以下。

    続きを読む

    フキゲンシンデレラ PM12時の鐘が鳴ると男にAM12時の鐘が鳴ると女の子に!

    アスキー・メディアワークスコミックス
    11 /23 2015
    フキゲンシンデレラ(1) (電撃ジャパンコミックス)

    タイトルフキゲンシンデレラ
    出版社アスキー・メディアワークス
    著者村山渉(代表作:「デザート・コーラル」「ジャンクヤード・マグネティク」「不可視戯トライアング」「彼と彼女の(オタク)2」)
    ジャンル恋愛TSF
    掲載誌電撃コミックジャパン
    全3巻。

    内容:神無春彦(男)は、ある日突然なぜか、女の子になってしまう体質に。
    元の男に戻るものの、男女の入れ替わりは続く。
    性別が変わるごとに、身体の違いや人との接し方にとまどう。
    好きだった幼馴染。親友の男の子。
    性別が変わるだけで世界はこんなにも変わってしまうのか。

    続きを読む

    雪の峠・剣の舞 柳生を破りし上泉信綱が高弟 疋田文五郎。

    講談社コミックス
    05 /30 2015
    雪の峠・剣の舞 (KCデラックス アフタヌーン)

    タイトル雪の峠・剣の舞
    出版社講談社
    著者岩明均(代表作:「寄生獣」「ヒストリエ」「雪の峠・剣の舞」)
    ジャンル歴史時代劇

    内容: 
    雪の峠/
    関ヶ原の合戦にてどちらにつくかで重臣たちの東軍という進言を取り下げ、当主 佐竹義宣はで西軍に味方したことから、領地を秋田に国替えさせられてしまった佐竹家。
    新しい領地の中心となる城をどこに築くかで評議が行れる事に。
    佐竹義宣と近習頭渋江内膳が推した窪田を推すが…。
    重臣たちは、先の関ヶ原の合戦の際には、自分達の意見が取り入れられず当主の「鶴の一声」で決まり、最近では、近習の内膳の意見が多く取り入れらる事に不満を募らせていた。
    そこで、此度こそは自分達の意見を聞き入れてもい発言力を取り戻そうと、重臣の一人である梶原政景が提案した仙北の金沢をこぞって推す事に。
    その事が切っ掛けとなり評議は混迷しはじめ…。

    剣の舞/
    とある日、上泉信綱の高弟 疋田文五郎のもとに、敵討ちのため、弟子入りを希望する少女がやってくる。
    あまり気乗りしない文吾郎だったが、信綱の言もあり、彼女に指導を始める事に。
    だが、間もなく算輪城に向け、武田信玄が出兵したとの報告が入り…。

    続きを読む

    KISS×DEATH 「プリティフェイス」「エム×ゼロ」の叶恭弘のweb連載作

    集英社コミックス
    02 /09 2015
    KISS×DEATH 1 (ジャンプコミックス)

    タイトルKISS×DEATH
    出版社集英社
    著者叶恭弘(代表作:「プリティフェイス」、「エムゼロ」)
    ジャンルSFサスペンス
    掲載誌ジャンプ+

    内容:遠い惑星から地球へ流刑に処された罪人達が、執行人の“とあるミス”を利用し、地球の少女の身体を乗っ取り、逃走。
    執行人は、少女達の内に潜伏する囚人を捕獲するため、男子高校生・戸津慎五の身体を支配。
    囚人たちを再び捕らえようとする。
    だがしかし、運の悪い事に戸津慎五は女性が苦手な体質で、重度の女性恐怖症だった!?
    囚人を捕らえたくとも、近づくことすら、難儀な状況に陥ってしまう。

    続きを読む

    無様な愚か者

    プロフィール画像は英雄伝説 零の軌跡に登場する御方。

    私は1984年生まれ福岡出身の九州野郎です。
    コアな内容でも気にせず趣味に走って掲載する方針です。
    2016年末から株式投資はじめました。
    ブログURL通り「死ぬまで負けてない」の精神で挑んでます。
    趣味と株に時間を取られて更新滞りまくりだったため、2019年を目前に備忘録+レビューに掲載内容を変更。

    株式投資の記録を載せますが、投資を推奨するものではありません。
    あくまで自分のためだけに書いております。
    名前の通り私は無様な愚か者です。
    参考にされても構いませんが、損失を出されたとしても一切責任は取れません。
    予め、ご了承ください。
    くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。


    URLは、そのまま“死ぬまで負けてない”です。
    立ち上げの時、ちょっとある事が原因で、クサりかけていたため「頑張ろう!」という決意の元に決定したURLです